FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音読って大切

先週の日曜にちょっとうれしいことがありました。朝いつも通り日曜礼拝に行くと、新しい中国人の男性(25歳と言ってました)が来てました。バイブルスタディーにも参加して、その後お世話になっているご夫妻のお宅でお昼も一緒に頂きました。彼はネブラスカに4年ほど住んでいるらしく、英語もうまいですし、教授のアシスタントをしたりもしているそうで、とっても頭がいいんです。というのも、彼は政治学専攻だそうですが、私が看護専攻の中国人の女の子に生物を教えていると、横で聞きながらしっかり理解して、あまり理解できていない彼女に中国語に訳して説明してました。私が2年半かけて勉強してきてやっと理解した内容を、ものの数分で人に説明するなんて…

話は戻り、何がうれしかったかというと、その彼が私に向かって「君の英語は、僕の知っている日本人の中で一番うまい」と言ってくれたんです!彼の大学は日本の某大学と提携しているので、毎年100人単位で日本人がやってきます。なのでたくさんの日本人の知り合いがいるそうですが、「例えばMcDonald'sで日本人ってみんなマ ク ド ナ ル ド発音するでしょ?でも本当はナッが正しい。君の発音は本物の英語に近いよ。You are the best Japanese I've ever seen!」だそうです!まぁ、彼がうまいと言ったのは私の「英語そのもの」ではなく「英語の発音」だったみたいですが、何年も続けてきた音読の効果でしょうか。特にスピーキング力アップ作戦を始めてからは、さらに音読に力を入れてきました。目に入る英語はなるべく音読するようにしています。ペーパーバックも声に出して読んでいます。時には学校のテキストも音読してます。目で追うだけよりも、「読んで」「発話して」「自分の声を耳で聞く」と3倍頭に残るような気がするので。

音読は単語単位の発音だけでなく、イントネーションだったり、単語同士のつながりだったり、英語らしい抑揚だったり、スピーキング力を上げるためには必須なんだなと改めて実感しました。これからも音読しっかり続けていきたいと思います。そして次は「発音」だけでなく、「英語自体」がうまいと言ってもらえるようになりたいですね!

【英語勉強内容1月8-14日&スピーキング力アップ作戦100-106日目】
多読 Lucky Chapters6-9
DUO3周目 例文331-400(ディクテーション&音読)
GIU Units86-89
i Know! まずは!TOEIC基礎・リスニングセクション
スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secre

No title

2回目のコメントになります、日本から、こんにちは!

日本も寒さが厳しくなってきましたが、そちらの寒さの比ではないでしょうね。関東は、まだ雪は降っていません。

ところで、発音を褒められるって、嬉しいでしょうね~!
いつも拝見させて頂いているので、なんだか私も嬉しくなりました。
そして、私も頑張らなくっちゃ!

Ricoさんとは、全然レベルの違う私ですが、私も「音読ってスゴイ」って思っている一人です。
何度も落ちて、あきらめかけていた準1級の試験前の1週間、音読漬けになってみたら、ちょうど試験当日に、初めてのブレイクスルーが訪れたのです。それから、音読教にハマってます。
それで、それ以来、いつも何でも声に出して読んでしまうようになってしまったのですが、あるとき、何かで、反音読派の方の記事を読みました。
私の弱点の一つに、Readingが遅い、ということがあるのですが、その記事では、そのReadingのスピードをあげる塾があって、そこでは、声に出さなくても、少しでも口が英語の形になったら、ペナルティを課される、というものでした。その方は、その塾でReadingの壁を越えた、というのを読み、「音読はReadingのスピードアップには、妨げになるのだろうか・・」と、悩み始めました。

Ricoさんは、どう思われますか?

snap-chanさん

2回目のコメントありがとうございます!

う~ん、難しいですね。確かに音読していると、読むスピードは遅くなりますよね。それは英語だからとかいうのでなく、日本語でも同じだと思います。Readingのスピードだけを求めるなら、確かに音読はしない方がいいかもしれませんね(口は動かしてもいいと思いますが)。

どこに力を入れたいか、どの能力を伸ばしたいかにもよると思います。私の場合は、もともと洋書を読むのが好きなので、かなりの量を読んできました。なのでReadingのスピードにこだわるというよりも、発話に重点を置いているので、音読は今の私にとっては効果があるかなと思います。基本的に私は洋書は2周読みます。一度目は辞書を引かず無言で読みます。二度目は、どうしても想像がつかない単語のみ辞書を引きながら音読します。(ただこの方法だと、1冊読み終えるのにものすごい時間がかかるので、ちょっとやり方を変えようかと模索中です)Speaking力も伸ばしたい、でもReadingのスピードもあげたいのであれば、音読する教材としない教材とメリハリをつけた方がいいかもしれませんね。ただ「音読はReadingのスピードアップの妨げになる」とは思いません。音読で英語独特のリズムを身につければ、ただつらつらと読むよりも、そのリズムが理解や記憶の助けになってくれるんじゃないかなと思います。バランス良く使い分けるのがコツかなと思います。

こんなんでご質問の答えになったかどうか…相性の良い学習方法は人それぞれなので、一概に「音読最高!」とは言い切れませんが、それでも音読は大多数の人にとっては有効な訓練方法の一つかなと思います。

またコメント・ご質問(うまくお答えできるかわかりませんが)お待ちしてます!

ありがとうございます。

お返事、ありがとうございます!

「教材の勉強の仕方にメリハリをつける」、なるほど~、です。
それから、「リズムが理解や記憶の助けになる」、ということも。
考えてみれば、日本語の文章を読んでいる時も、何かを考えている時も、頭の中では、言葉をしゃべっているようなものですものね。日本語のリズムで・・・。

だけど、英語の勉強を始めてから、4年になりますが、いつまでたっても、どのように勉強を組み立てれば良いか、悩んでばかりです。
限られた時間の中で、スピーキング力を伸ばしたい、リーディングのスピードもあげたい、文法の穴を無くしたい、単語力をもっとつけたい、リスニングも・・・・・  って、本当に、どうしたら、いいんでしょうねぇ。
語学習得に王道はない、とはよく聞きますが。。

それでは、また記事のUP、楽しみにしておりま~す♪

プロフィール

Rico

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。