FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして英語が話せない?

2007年の8月に渡米し、すでにアメリカ生活も2年が経ちました。2年前に比べれば、だいぶリスニング力も付いたと思うし、会話もできるようになったと思います。でも2年もいる割にこの程度、、、と思う事も良くあります。日本人は英語が話せないってよく言いますよね。確かにこちらに来ている日本人を見ると、良く喋れる子もいますが、全体的に見て他の国からの留学生と比べてかなり落ちます。(私も含め!です)でもこれって言い訳になりませんよね。他の国の子たちもきっとかなりの努力をしてきたのだと思います。彼らにできて私にできないことはない!と、スピーキング力アップ作戦を敢行します!

まずは一般的な「どうして英語が話せないのか?」の分析
①単語を知らない
②文法を知らない
③話すことに慣れていない
④知識と実践が結びつかない

次に私の場合。最近スピーキングやばいな~と特に感じるのは実験中。パートナーを組んでるアメリカ人女性の英語が速い上に口をあまり開けずにぼそぼそ言うので聞きとりづらく、例え聞き取れても合っているか不安で話しだすのに勇気がいります。ということで、私の「どうして英語が話せないのか?」の分析は以下の通りです。
①単語はある程度わかっているので、ここが問題ではない
②会話は基本的な文法で十分。難しい文法を使う必要はないのでここも問題ではない。(今後高度な会話力が求められることもあると思いますが、今はここに固執するつもりはありません)
③話すことに慣れていない。(特に新しいパートナーや、あまり話し慣れていない人)
④知識と実践が結びつかない。知っている単語なのにつっかえる。後でこう言えばよかった!って思うことが多々ある。
さらに
⑤リスニング能力不足(先生や話し慣れた人の英語は聞き取れるのに、学生同士の速くて自然な会話について行けない)

ということで、③④⑤を伸ばす方法を検討しました。

音読・シャドーイングで訓練。今までも音読はかなりやっていますが、ただ音読するのではなく、自分で話している感覚で、繰り返しやろうと思います。それからバイブルスタディーや教会に行ったときなどでの会話も工夫。今まではとにかくたくさん話そうというのを心がけていましたが、これからは単語・文法・表現に気をつけながら量&質で行きます!これは①単語と②文法の底上げも兼ねています。

新しく覚えた単語や文法事項などを実戦で使えるような知識として定着させる。複数の例文を自分で話しているつもりで音読。英英辞典を使い単語のイメージを定着。さらに実戦で使えるように英作文をする。

リスニング強化。TOEIC教材などのディクテーション。ドラマのDVDで自然で早い会話を聞き取る訓練をする。(フレンズの完全版DVD Boxをもっています。数か月かけてみていますがあと十数話で全部見終わります。今は特に英語にこだわらず、ストーリーだけ追って見ているので、2周目は単語や表現にも気をつけて見て行こうと思います)

細かい勉強内容や教材などは、やりながら調整していくつもりです。学校の勉強が優先順位1位なのは今後も変わりません。今まで使っている教材はぱたっと辞めて、スピーキング訓練一本に絞るつもりもありません。今までの勉強にアウトプットの意識を少しプラスする方法で、このスピーキング力アップ作戦をねじ込んで行こうと思っています。今日10月1日からスタートし期間は半年、3月31日までとします。半年後が楽しみです♪

<スピーキング力アップ作戦 1日目>
*DUO2周目 SECTION44(ディクテーション、シャドーイング、(気持をこめて)音読)
*i Know! まずは!TOEIC基礎・リスニングセクション
スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secre

No title

はじめまして、けん1973と言います。

実は、今までも、遊びに来ていました。
アメリカでのお話を、拝見させてもらっていました。
とても、興味深く、記事の投稿を感謝しています。

初のコメントになります。

今年の夏ごろから、真剣に英語に取り組みだしました。

脱カタコトを目指しましょう♪とのことですが、まだまだ、全然、片言にも達していません。

それでも、とにかく、真剣にやって、自分に自信を付けたいと思っています。

この記事のテーマについては、こんなこと(↓)を考えます。
子どもの時に、掛け算の九九を覚えたけど、そのノリで、音読して、とにかく、丸暗記すると、かなり違ってくるんじゃないかと思っています。参考にならないかもしれませんが、そんなことを思います。
えっと、自分は、そんなことを考えて、音読しようとしています。
なのですけど、文法の知識が足りていないので、高校初級のテキストに取り組んでいる段階です。
中学のテキストは、何とか、やり終えました。

けん1973さん

はじめまして!コメントありがとうございます!そして今までも訪問して下さっていたこと、本当にうれしいです。
真剣に英語に取り組み始められてとのこと、素晴らしいですね。一緒に行けるところまで頑張りましょう!
そして音読のお話、とてもよく分かります。何度も何度も音読していると、そのうち苦労なくパターンが頭に入ってくるようになりますよ。とにかくやり続けてみてください!音読は絶対オススメです!
そして文法も、中学や高校の文法書ってわかりやすくまとめられているので、とても良いと思います。私も高校生の頃、一冊の文法書をやり倒したことが、今の基礎になっていると思います。
音読と文法である程度自信がついてきたら、多読やリスニング(ニュースなど)を試してみてはいかがでしょうか?きっと成長を感じると思いますよ♪

それでは、今後もよろしくお願いします!

スピーキング力

Rico さん、最近私も似たようなことを感じています。

大学がスタートして4週間が経ちました。幸い、教授のレクチャーを聴いたり、教科書読んだり、ペーパー出したり、その辺りは何とかなっています。しかし最も悩んでいること、それはクラスメートとのちょっとした会話です。よくあるのが、授業中に教授が話している時に横の席の子が「なんとかかんとか」とボソボソ話してくるなのですが、かなりの頻度で聞き返します。話すスピードが速い、しかも小声、しかも(当然)唐突なので内容を推測することもできず、一発でしとめることができません。大抵2度目で分かるので助かっていますが、クラスメートとの日常会話が最も高い壁であると感じています。これを打破するには単純に「慣れ」しかないのかなぁ、じゃあ「慣れ」のためにできるだけ自らをそういう状況に置く場を作らないといけないなぁ、なんてことを考えています。その一環として、私もDVD で生の英語を聴くことを続けています。

この件に関しては一朝一夕にどうかなるようなものでもなさそうなので、じっくりと取り組んでいきたいと思います。Rico さんの進捗も追いかけさせてください。とても参考になりました。ありがとうございました。

渥美クライマックスさん

渥美さん、こんにちは!
渥美さんほどの方が私と同じような悩みを抱えているとは、驚きました。授業自体に関してはそれほど聞き取りに困っていないんですが、やっぱりクラスメートとの会話には苦労しますよね。突然小声で話しかけられて、聞き取れなくて聞き返したら、ただ「ノート見せて」だけだった時は相当悲しくなりました。やはり自然な会話に慣れるにはドラマや映画がいいのかなと私も思います。負レンズは30分番組なので、じっくり見て、使えそうな表現は書き出して何度もリピートして覚えようと思っています。それと同時に量を聞くことも重要だと思うので、以前渥美さんのブログで紹介されていたNetflixを利用して、いろいろな作品に触れてみようと思っています。

>この件に関しては一朝一夕にどうかなるようなものでもなさそうなので、じっくりと取り組んでいきたいと思います。

私も同感です。なのでこのスピーキング力アップ作戦に半年かけることにしました。インプットあってのアウトプットだと思うので、いくらスピーキングに力を入れると言ってもインプットも忘れずに取り組んで行こうと思います。

時間はかかると思いますが、お互いに頑張りましょう!

No title

こんにちわ。初めまして。
HUMMERさんのリンクからやってきました。

どうして英語を話せないか?
私も留学経験があるのですが、
最初のsemesterはESLだったかな、非英語圏の学生のクラスをいくつか受けました。
その頃のクラスメートは、中国、インドネシア、フィリピン出身で日本人は私だけでしたが
彼らは、ミニ論文等を書くといまいちでしたが話すほうはネイティブ並みに話してました。
並みというのは、スピードと反応力です。
文法や発音は二の次でとにかくよく話してました。
自分になくて彼らにあったのは、伝えたい学びたいという気持ちだったと思います。
学位取って、卒業して、アメリカで働くというがむしゃらな気持ちはすごく感じました。
一方、私が相手の言っていることがわからない時は、
にっこり笑ってExcuse me.や、Could you say that again? を連発してましたけどね。

ちなみに、完全版ではありませんが負レンズは全DVDもってますよ。
全部バラで買いましたけどね。

ではまた。

elさん

はじめまして!コメントありがとうございます!!

留学されていた経験がおありなんですね。私もこちらに来た最初の学期は学部の授業3つとESL1つをとっていました。その頃のクラスメートはタイ2人・メキシコ・ウズベキスタン・ハンガリー・ブルキナファソと私という構成でした。みんな確かに良く喋りましたね。テストでは私がいつも1位でしたが(笑)

今学部の授業を受けていますが、うちの大学は留学生が多いので、クラスの1/3は留学生&移民が占めています。アフリカ人とかペラペラ~ってしゃべるので、すごいな~と思って良く聞くと、確かに文法めちゃくちゃなんですよね。それでも通じてる。

文法がめちゃくちゃでも通じればいいや!っていう考えと、やっぱりきれいな英語を話したい!という考えと両方あって迷います。でも両方とも大事なのかなとも思います。なので、この6カ月は文法に気をつけながら、でもとにかくしゃべるという方向で頑張っていこうと思っています。

初コメント、ありがとうございます!またぜひお越しくださいね!
プロフィール

Rico

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。