FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICスピーキング/ライティング

8月9日にTOEICスピーキング/ライティングテストを受けてきました。

7月26日にTOEICを受け(惨敗でした)、SWに向け勉強するか!と意気込んでいたのですが、以前勤めていた会社に顔を出しに行ったり、お世話になった会社の先輩ご夫婦を訪ねに九州まで行ったり、アメリカの大学の同級生で今日本に一時帰国している友達と会ったり、としていたらあっという間に直前の金曜日に。この金曜日には高校の友人の結婚祝いのサプライズパーティーを企画していたので、仕事してなくて時間的に余裕があった私はプレゼントやカードの準備などを引き受け、本人にもとても喜んでもらえるパーティができました。そして土曜日は、会社の同期のお宅にお邪魔し久々に同期数人と再会。ということで、試験の準備は公式ガイドに一通り目を通しただけ。

はっきり言って準備不足でした。当日の朝、目が覚めてからも、「行きたくない。さぼっちゃおうかな。」と10分ほど格闘。でもとにかく今の実力を知るために覚悟を決めて行ってきました。

会場はテンプル大学麻布校舎。まず小さな部屋に通され、同意書のようにサインをし、受験のしおりに目を通します。その後一人ずつ呼ばれ、写真を撮られ、試験会場の部屋に通されます。試験会場は50台くらいのパソコンルームでした。そこに受験者はたったの6人。まだまだこのテスト浸透していないんだなと実感しました。

以下は私が受けた試験の感想です。もし今後受けたい方がいれば参考にしていただければ。(ちなみにTOEFL iBTは試験中のメモ取りOKですが、TOEIC SWはメモ取りNGです)

<スピーキング>
Questions 1-2: Read a Text Aloud
 ここは5行くらいの文章を音読する問題です。さほど難しい単語も出ませんし、普段から音読練習をしていれば問題ないと思います。録音の前に45秒の準備時間もあります。途中詰まったりもしましたが、落ち着いて読みなおせば問題ないと公式ガイドにも書いてあったので、修正して読み直しました。

Question 3: Describe a Picture
 画面に表示された写真について30秒で準備して、45秒で説明します。とにかく少しでも多くのことを言った方が良いそうなので、淡々と隅々まで説明しました。とりあえず時間いっぱい話したのでまぁ大丈夫かなといった感じです。

Questions 4-6: Respond to Questions
 電話インタビューを受けるという設定で、準備時間ゼロで3問に答えます。解答時間は最初の2問が15秒、最後の1問は30秒です。最初の2問に関しては質問に答えていれば短くても良いとのことだったので、1文で簡単に答えました。3問目は30秒と少し長めなので時間たっぷり答えるようにしました。

Questions 7-9: Respond to Questions Using Information Provided
 レクチャーの予定表などがモニターに表示され、30秒かけて目を通します。その後その表に関しての質問が3問聞かれ、準備時間ゼロで答えます。モニターにはずっとその表が表示されていますし、さほど難しいセクションではないかなと思います。ただ、質問が聞き取れないと答えられないので、最低限のリスニング能力も求められると思います。

Question 10: Propose a Solution
 留守電に残されたメッセージに対して、解決策を提案するメッセージを残すという問題です。30秒の準備時間で解答時間は60秒です。一応解決策(のようなもの)を話しましたが、途中途中であ~とかう~とかうなってしまいました。高得点に必要とされてるだけの量は話せなかったなと思います。

Question 11: Express an Opinion
 これは「AとB、どちらに賛成か?」のような問いに対して、理由や例を交えて自分の意見を話す問題。ここは15秒の準備時間で60秒の解答時間です。ここも若干うなってしまいましたね。やはり情報量としては足りないなと思います。

<ライティング>
Questions 1-5: Write a Sentence Based on a Picture
 ここはTOEIC PART1の逆バージョンと考えてもらえるとわかりやすいですね。与えられた2単語を使って、表示された写真について説明する文を1文作るという問題です。小難しい文を作る必要はありません。得点源ですね。

Questions 6-7: Respond to a Written Request
 表示されたEメールに対しての返信を書くという設定です。「3つの質問を入れなさい」や「2つの質問と1つの要求を入れなさい」などの指示に従って返信を書きます。以前の会社で輸入を担当していた時期があったため、英文レターを書く経験があったことがプラスでした。

Question 8: Write an Opinion Essay
 与えられたテーマについて、賛成か反対かを理由や例を交えて300語以上で書く問題です。30分与えられています。テーマが難しくなかったですし、以前TOEFL対策としてエッセイを書く練習をしていたことがあるので、3分ほど余って385語書きました。(あんまり長すぎるのもよくないようですけどね)しかし、テスト終わってからよく考えたら、問題文を少し誤解していた部分があることに気付きました。解答の大筋は離れていませんし、文法や語彙的にもさほどひどい文章を書いてはいないと思うので、その誤解の部分で大幅な減点をされないことだけを祈っています。

来週にはアメリカに帰国してしまうので、公式認定証は向こうに送ってもらうようにしました。結果が怖くもあり、楽しみでもありますね。悪ければ悪いで今後の糧になりますし、良ければ良いで留学の成果だと受け止めて、さらに頑張る力になりますから。

8月19日に帰国しますので日本滞在もあと1週間ほど。荷物を増やしたくないので、大きい買い物はもうしませんが、薬とか買い込んだり、美容院に行ったりと帰国準備を進めていきます。
スポンサーサイト

テーマ : 【TOEIC】
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secre

No title

Ricoさん、こんにちは
短い滞在の間にSWテストまでお受けになったんですね。
丁寧な感想をありがとうございます。(←受けることはないですが。。。汗)
英語力を計る上ではSWスキルを試すテストは必須ですよね。
残り1週間、日本でしかできないことをたくさんしていって下さいね。

Nemoさん

2か月の滞在の間にTOEIC2回、SW1回受検することができました。なんだかTOEICを受けるために帰国したみたいですね・・・
SW、なかなか面白いですよ!もう少しきちんと準備をしてもう一度受けたいなと思ってます。Nemoさんもぜひ!
プロフィール

Rico

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。