FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

South Dakota Trip

5月29日から6月1日まで、バイブルスタディーのメンバーでSouth Dakotaに行ってきました。

【5月29日】
7時過ぎに地元を出発。延々車を走らせ、お昼過ぎ。昼食を取るために立ち寄ったのがCorn Palace。

Corn Palace

外壁や内装がとうもろこしでできてます。駐車場でおにぎりを食べ、Corn Palaceを見学し、お土産やさんを見て再び出発。ロッジについた時点ですでに7時。お目当てのRushmore Mountainは8時までとのことで、この日は食事をしてゆっくり休むことにしました。

【5月30日】
朝6時半にロッジを出発。まず言ったのはWind Cave。

Wind Cave内部

1時間強の洞窟探検ツアーに参加。ガイドさんの説明がうまかったので、洞窟の成り立ちなど、興味深く話を聞けました。Calciteとか専門用語連発でしたが、ラッキーなことに去年地質学の授業を取ったおかげで、割となじみがあったので助かりました。

洞窟の中ほどでガイドさんが「皆さんに体験してもらいたいことが2つあります。完全な闇と完全な静寂です」と言っておもむろに電気を消し、誰もしゃべらないようにと言われました。目を閉じたって感じられないような闇と静寂。そして、この洞窟が発見されたころはライトなんてものはなかったので、ろうそくの灯りで調査をしたそうで、ガイドさんがその闇の中でろうそくをつけました。はっきり言って何も見えません。こんなかすかな灯りで足場も悪い中調査をしたなんて、現代人からしたら想像もつきません。そして自然の力の偉大さに圧倒された1時間でした。

次に向かったのは、この旅最大の目的地Rushmore Mountain。

Rushmore Mountain

感動です!圧倒されました。ここまでたどり着くまで、市街地からいくつも山を越え、1時間以上山道を走りましたが、その価値ありです!Wind Caveでは自然の偉大さを感じましたが、ここでは人間の力も負けてはいないと感じることができました。確かに日本人旅行者が簡単に行ける場所ではないので、「1度は行くべき!」なんて軽く言えるところではないんですが、それでも「1度は行くべき」と言ってしまうほどの存在感でした。

その後、まだ時間に余裕があったので、Crazy Horseというところに行くことになりました。最初「Crazy Horse」と聞いた時「馬にでも乗るのか?」と思ったんですが、Crazy Horseというのは19世紀のこの地域のネイティブインディアンの族長で、自分たちの領土への白人の入植に抵抗した英雄だそうです。そして彼をたたえるため、1948年から岩場を削り像を建設中です。

Crazy Horse
(横顔、わかります?)

1948年から建設中なのに、まだ顔しかできていないのは、アメリカ政府からの援助を拒否しているからだそうです。建設費用はこの施設への入場料とギフトショップの収入のみ。白人には頼らないというインディアンの誇りなのだそうです。

完成するとこのようになるそうです↓(奥にかすかに本物が…)
Crazy Horse完成図

完成すれば、Rushmore Mountainの4人の大統領は、人物像の髪の部分にすっぽり入ってしまうほどの大きさになるそうです。ですが、このペースでは私が生きているうちに完成を見ることは残念ですがなさそうです。

【6月1日】
朝8時半にロッジを出発し、近くの教会に行きました。私がネブラスカでたまに行く教会はとても大きく、大きなプラズマディスプレイのスクリーンが2枚もあり、バンド演奏をバックに賛美歌を歌うという、かなり近代的な教会です。この日行った教会はとても小さくTraditional。神父さんも教会に来ている信者の皆さんも、全員が全員の名前を知っているという感じ。私たちの教会関係者と、こちらの教会関係者が知り合いということもあり、この日のServiceに招待していただいていました。

私はキリスト教ではありませんが、違う雰囲気の教会に行って見るとおもしろい発見がいろいろありますね。私たちの教会では賛美歌の歌詞はスクリーンに映し出されますが、こちらは席に本が置いてあり、各自それを見ながら歌う形。また普通教会堂の中での飲食は禁止されているので、私たちの地元の教会ではロビーで飲み物やお菓子が振舞われ、中への持込は禁止ですが、こちらの教会は教会堂の中で飲み物やお菓子が振舞われていました。私たちが目を丸くして驚いていると「うちは自由なんですよ~」と。皆さんとってもフレンドリーで荘厳ながら楽しいひと時を過ごすことができました。

そして深夜にネブラスカに戻ってきました。旅行中ずっと天気がよかったんですが、地元に戻ってきたとたん雷雨。本当にラッキーです。色々なことを感じることができた上に天気にまで恵まれた、最高の旅になりました。
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

Rushmore Mountain

Ricoさん、こんにちは!
Rushmore Mountainに行ったんですね!
僕はハードロックがすきなのですが、DEEP PURPLEの
「IN ROCK」というアルバムでRushmore Mountainを知りました。
*IN ROCK
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/5/54/Deep_Purple_in_Rock.jpg/200px-Deep_Purple_in_Rock.jpg
なにより、天気に恵まれて本当に良かったですね。
素敵な風景写真、ありがとうございます。

No title

Ricoさん、こんばんは!
ラシュモア山だ~!!
すごいですね~。
写真でも感動しますが、生で見たら圧倒されるんでしょうね。
ガイドさんの説明に授業が生かされていたなんて、
しっかり勉強されているRicoさんならではですね。
素晴らしい写真を見せていただいて、私もプチ旅行を楽しませていただきました♪

HUMMERさん

そうなんですよ、Rushmore Mountainってこうやって写真加工して使われることが多くて有名なんですよね!
サウスダコタはネブラスカのお隣だし、こっちにいる間に行きたいな~と思っていたので、念願かなって良かったです。

Nemoさん

実物は本当に感動しますよ!何をするにもアメリカは規模が大きいな~と改めて感じました。
Caveのガイドさんは本当に説明がうまかったんですよ!子供数人いたし、私たちのような外国人もいたから丁寧に説明してくれたって言うのもあったと思います。
写真はもっとズームで撮りたかったんですが、私のカメラではこれが限界でした…

No title

あーーーー。マウントラシュモは、行きたい場所のひとつです。アメリカにいた2年間でいろんなとこ旅行しましたが、マウントラシュモとナイアガラは、いけなかったのですよね。羨ましいです。

QPさん

Rushmoreは必見ですよ!
「どんだけ遠いの~」と長い長い山道にあきあきしていたところ、木々の隙から4人の顔が見えた瞬間、ただ存在感に圧倒されました!
アメリカにもう2年近くいますが、今回のサウスダコタの他にはシカゴにしか行っていないので、もっといろいろなところに行きたいと思ってます。

No title

壮大ですね。
すばらしい写真風景、楽しませていただきました。
それに、
完全な静寂、というのもふだんなかなか経験できないですよね。
最高の旅、よかったですね!

yukiさん

私たちが行ったWind Caveは生物が全く生息していませんでした。(照明の近くは暖かく光があるので藻類がいたりするらしいですが)なので、照明も落としてしまうと、機械からわずかに出る音もなくなり、本当に静かでした。
お金もかかるので難しいところですが、アメリカにいる間にいろいろな場所に訪れてみたいなと思います。
プロフィール

Rico

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。