FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の英語勉強歴【高校編】

今日から、私のこれまでの英語との関わりや留学を決意するまでの経緯を5回に分けて(長…なんて波乱万丈な人生だ。ま、そんなこともないんですが…)書いていきたいなと思っています。2・3日に1本くらいのペースで上げていきます。ということで、まずは高校時代から。

私は小・中・高と公立でしたので、ごく一般の日本の英語教育を受けてきました。中学の授業で初めて英語に触れ、英語は好きな教科の1つでしたが、この頃は理系の授業の方が得意でしたので、高校は迷わず理系の強い高校を選びました。しかし、理系の強い学校に入ってしまったおかげで、理系の授業に全く着いて行けず、入学早々挫折…。その後の進路はすぐには定まりませんでした。

英語は好きで、このころから英英辞典も使っていましたし、易しい洋書などは読んでいましたが、どうも学校の授業は好きになれませんでした。同じ年代の方で英語が好きだった方ならわかるかと思うんですが、なんかあの授業の感じになじめなかったんです。教科書のリストにある単語を覚える。大学受験によく出る文法を覚える。意味が通じる英文を書いても先生の模範解答と違えば不正解。なのでいつもテストの成績は学年で真ん中くらい。決して先生の望む「英語のできる生徒」ではなかったと思います。

私にとって幸運だったのは、2・3年の担任が英語の先生で、私が英語が好きなのに成績が良くならない理由を理解してくれていたことだと思います。(彼はこの当時40代でしたが、私が卒業した数年後、教員を辞めてアメリカの大学院に旅立ったそうです。)こういう先生がいたおかげで英語嫌いにならずにすんだと思います。

このころ一つの転機がありました。私は高校の頃吹奏楽をやっていたのですが、ウィーンフィルオーケストラの方を招いて指揮を振ってもらう機会がありました。本番の前日、彼の指導のもと数時間練習をした際、通訳の日本人女性に大変感動したんです。音楽って言葉で表現するの難しいと思うんです。感じ方というか、ものすごい微妙な表現力が求められると思います。でもこの通訳の方は私たちの質問を的確に指揮者に伝え、指揮者からの指示を的確に私たちに伝えてくれました。「言葉で人をつなぐ」ことのすばらしさに感動したことを覚えています。自分にとってはかなり高い壁だと理解しつつも、通訳という仕事に興味を持ち始めるようになりました。

こんな経験もあり、担任と相談した上、外語大に進むことにしました。外語大に進むと決めたからには、授業のやり方が嫌いだからと言って英語で悪い成績を取り続けるわけにもいかず、授業の勉強に取り組み始めました。3年生の頃には英語だけは学年5位くらいになりましたが、相変わらず授業のやり方には不満だらけ。授業で使ってた文法書でも「この文法項目は受験に出るからしっかり覚えなさい、これは出ないからやらなくてよし」というのがどうしても納得できず、先生がやらなくてよいと言った項目も含め、全ての例文をノートに書き写し、音読し、問題も全て解き、これを2周繰り返しました。これが今の私の文法知識のベースになってるのは間違いありません。

こんな感じで、大学受験を迎え、関東の某外語大に入学するのでした。
スポンサーサイト

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secre

良い先生との出会い

やはり良い先生との出会いは重要ですよね。私も中学の英語の先生が素敵な人でした。

このシリーズの続編、楽しみです。

No title

>英語だけは学年5位くらいになりましたが

さすがです!
そこまでがんばるのに相当の努力を要したことでしょう。
きっとRicoさんは気持ちの強いお方なのですね!
素直に尊敬します。
僕も続きが楽しみです。

ブログ、リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

No title

私も関西でありますが外大出身です。
確かに日本での中学、高校の英語教育ではいつまでたっても英語が使えるようにならないと思いますね。受験に出るから出ないからというよりも、知っていて役に立つことを教えて欲しいものですね。

渥美クライマックスさん

人との出会いって良くも悪くも人生を変える大きな要素ですよね。彼が担任じゃなかったら今ここにはいないと思います。
続編、ちょこちょこと上げていきますので、ぜひ読んで下さいね!

マーティンさん

気持ちが強いというか、ただ頑固なだけなんです(笑)もっと柔軟に物事を考えられていたら、しなくて済んだ苦労もあったかなと思います。

学年5位と言っても英語だけで、他の科目は真ん中くらいかさらに下でしたよ。今こっちで数学とかで苦労してるので、高校でもっと真面目にやっておけばと本当に悔やんでます。

ブログリンクもちろん大丈夫です!私もマーティンさんのブログリンクさせていただきますね!
今後もよろしくお願いします♪

QPさん

日本の英語教育はインプット重視ですからね。知っていても使えなくては意味がないですよね。ニュースで読みましたが、いずれ英語で英語の授業をする方向だとか。それ自体はいいことだと思うんですが、今の日本の英語教師にそれができるかどうか疑問です。でもどこかで思い切った方向転換をしないと、どんどん他の国に引き離されていくような気がします。
こちらの大学に留学してきている、いわゆる発展途上国と言われる国から来ている留学生も英語はペラペラです。彼らは自国の高校などで英語ですべての教育を受けてきたそうです。なので母語・国の公用語・英語と3つくらいの言葉を自在に操ります。確かに彼らはその国の一握りのお金持ちなんでしょうが、日々劣等感を感じています。先進国出身なんて肩書きも、知識・能力がなければただの飾りに過ぎませんね。
プロフィール

Rico

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。