スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習記録:2月21-27日

NY以外の2校(コロラド州立&ワシントン州立)からの連絡はいまだなし。このままだとNYに行くことになりそうです。経済的な問題はありますが、なんとかするしかないでしょう。色々模索中です。

いまだボランティアで無給の身ですが、データ入力でパートタイムを雇おうという話が出たらしく、「どうせだったらRicoにやらせるか?」という話が上がっているそうです。おそらく最低賃金に近い時給だとは思いますが、それでも一応有給です。週5~10時間程度だそうですので(OPTは週20時間以上働かなくてはいけません)、Educatorのお手伝いのボランティアももちろん続けます。Educatorの方も、もう少しトレーニングを受けたらパートタイムで給料を出してもよいと言われているので、トレーニング頑張ろうと思います。

<学習記録:2月21-27日>
 音読筆写 1:45
 Dictation & Shadowing(出まくりキーフレーズ) 1:30
 DVD観賞 2:10
 音読(出まくりキーフレーズ) 1:10
 暗唱(DUO) 1:35
 洋書読み 3:40
 語彙(Longman Communication 3000) 2:00
 Writing(TOEFL CBT) 0:45
 Grammar(GIU) 1:45
 TOEIC勉(千本ノック2) 2:20
 バイオテキスト読み 1:00
 科学雑誌読み(Scientific American) 0:40
 GRE Biology 0:40

今週合計 21:00
2011累計 115:00
1000時間まで残り 885:00
1日平均 2:53 で達成
スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

学習記録:2月14-20日

1つ前の記事で、思いがけなくNYの大学から合格の知らせをもらった事を書きました。

何人かに状況を相談してみましたが、ほぼ回答は同じ。「とりあえず、他の2校の結果を待てるだけ待つ。2校とも落ちるか、結果の通知がNYの大学への回答期限に間に合わないようなら、NYに行く」と言うものでした。

やはり、「せっかく受かったんだから行くべき。ネブラスカに残るのはナンセンス」という事のようです。まぁ、確かにその通りですよね。友達と離れるのが寂しい、慣れた土地を離れるのが寂しい、、、なんて感情的な理由で、せっかく与えられたチャンスを無駄にするのはもったいない。

とりあえず、他の2校の結果を待ちつつ、決意を固められるまでもう少し悩んでみようと思います。

ボランティアですが、先週まではファイリングとかメーリングとか、事務仕事のお手伝い的な仕事ばかりでしたが、今週からはEducatorとしてのお仕事を少しずつ手伝い始めるようになりました。

お手伝いさせてもらっているプログラムは2つ。1つ目はPre-School(就学前)の子供たち相手のプログラム。まだおむつも取れていないような赤ちゃんから就学直前の4~5歳児を相手に週替わりでテーマを変えて、子供たちと教育的要素を取り入れた遊びをします。

今週のテーマはSalamander(サンショウウオ)。施設が飼育しているSalamanderをまじかで見せてあげたり、砂をつめた箱からおもちゃの虫(Salamanderの主食が虫なので)を探したり、絵を書いたり、、、一つ一つの遊びは基本親が一緒にやるので、いちいち付きそう必要はなく、親の補佐をしたり、散らかったおもちゃを片づけたり、という感じです。

2つ目は、Nursing Home(老人ホーム)を訪ねて、動物のお話をする補佐。ぬいぐるみや毛皮を順に回すんですが、痴呆のある方とかがぬいぐるみを抱きしめてしまって次の方に回してくれなかったり、車いすで移動ができず、少し席の離れた人に回せなかったりするので、会場を歩きまわってぬいぐるみや毛皮を回したり、かわいいでしょう?手触りがいいでしょう?なんて声をかけたりしています。

たまに、「この動物はどこに住んでるの?何を食べるの?夜行性なの?」なんて質問をされたりするので、プログラムで使う動物の基本的な情報を勉強しないといけないところです。

そして、施設で飼育している動物の扱い方のトレーニングも受け始めました。まだカメだけですが。教えてくれる人が持ち上げた時はおとなしくしているのに、私が受け取った瞬間にイヤイヤと手足をばたばた、指ひっかかれました。なぜ?

土曜はもう月一の恒例行事になってきたバードウォッチング。だんだん鳥を探すのも得意になってきて(まだ見分けるのは無理ですが)、楽しくなってきました。これからも都合が合えば参加しようと思います。そろそろ借りてばっかりじゃなく、自分の望遠鏡買おうかな~。でも高い…

こんな感じで、だいぶ自然派な生活をおくっています。スカート履けない、スニーカーしか履けない、マニキュアも塗れない、アクセサリーも付けられない、、、と女としてどうなの?って感じの職場ですが、みんな良い人たちばかりだし、少しずつ仲間に迎えてくれている雰囲気が増してきたし(白人100%の職場なので、最初はエイリアン状態だった)、とにかく良い経験をたくさん積めるように、先輩方から少しでも多くの事を学びとっていきたいと思います。

<学習記録:2月14-20日>
 音読筆写 1:35
 Dictation & Shadowing(出まくりキーフレーズ) 1:35
 DVD観賞 2:10
 音読(出まくりキーフレーズ) 0:35
 暗唱(DUO) 0:30
 洋書読み 4:55
 語彙(Longman Communication 3000) 1:00
 Writing(TOEFL CBT) 0:25
 Grammar(GIU) 1:20
 TOEIC勉 2:00
 バイオテキスト読み 2:15
 科学雑誌読み(Scientific American) 1:25
 GRE Biology 1:10

今週合計 20:55
2011累計 94:00
1000時間まで残り 906:00
1日平均 2:53 で達成

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

びっくり!

な、なんと、びっくりな事が起こってしまいました。

出かけて、夕方帰って来てからメールを開くと、見覚えのある名前の人からメールが。

出願した大学院3校のうちの1校、State University of New York-College of Environmental Science and Forestry(長い!)の教授です。



そのメールの内容はこんな感じ。



「このメールはunofficialだけど」との断りの後「you have been accepted in our graduate program」、、、え?accepted?って、、、



えー!合格しちゃった!?



いや、もう、3校全部落ちると思っていたので、まさかこんな早い段階で(結果発表は3月か4月って聞いてた)合格を知らされるとは思ってもいませんでした。

でも、問題もありなんです。

それはGREの点数の低さ…。この教授によると、合格だけど、GREの点が低いから、Financial Supportはできないとのこと。

今まで通っていた大学に貯金をほぼ全て使い果たし、Financial Supportを思いっきりあてにしてました。

彼によれば、「もう一度GREを受けて良い点数を取る」か「学校からのサポートは一切受けず、自分でなんとかする」かのどちらかを選べとの事のようです。でも、もう一度GREを受けたからって、そんなに点数が劇的に上がるとは思えない、かと言って、Supportなしでは2年通えない。この選択を聞くために、Unofficialのメールを先にくれたようです。

3校全て落ちると思っていたところ、1校から合格の知らせがきてしまったので、他の2校の結果も待ちたいし。それに、落ちると思っていたので、ネブラスカでもう少しのんびり暮らそう~、友達とも離れずにすむ~、なんて思っていたので、急にネブラスカを離れる事がほぼ確定してしまったことにも、正直焦りがあります。

この教授には、しばらく考えるから時間がほしいと言って時間をかせぎ、色々な人の意見を聞いてみたいと思います。最終的に判断を下すのは自分自身ですが、そんなに簡単に決断を下せない大きな問題です。

うれしい悲鳴ではありますが、でも、どうしたらいいんだろう、、、

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

学習記録:2月7-13日

<学習記録:2月7-13日>
 音読筆写 1:55
 Dictation & Shadowing(出まくりキーフレーズ) 2:05
 DVD観賞 4:50
 音読(出まくりキーフレーズ) 1:05
 暗唱(DUO) 1:05
 洋書読み 3:30
 語彙(Longman Communication 3000) 2:30
 Writing(TOEFL CBT) 0:35
 Grammar(GIU) 0:40
 TOEIC勉 1:00
 バイオテキスト読み 1:00
 科学雑誌読み(Scientific American) 1:05
 GRE Biology 1:00

今週合計 22:20
2011累計 73:05
1000時間まで残り 926:55
1日平均 2:53 で達成


本格的にボランティアが始まり(と言っても、まだ雑用ばかりですが)、バードウォッチングのミーティングに飛び入り参加してみたり、今まで通りバイブルスタディーや教会にも顔を出し、、、と勉強時間の確保が難しいですが、なんとか1日3時間平均でこの1週間を過ごせました。

来週以降も、イベントやら所用がもろもろありますが、なんとか3時間平均で頑張って行きたいと思います。

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

学習記録:1月31日-2月6日

<学習記録:1月31日-2月6日>
 音読筆写 1:30
 Dictation & Shadowing(出まくりキーフレーズ) 1:00
 DVD観賞 1:30
 音読(出まくりキーフレーズ) 0:35
 暗唱(DUO) 0:30
 洋書読み 2:30
 語彙(Longman Communication 3000) 3:30
 Writing(TOEFL CBT) 1:05
 Grammar(GIU) 2:20
 TOEIC勉 2:05
 バイオテキスト読み 2:05
 科学雑誌読み(Scientific American) 0:35
 GRE Biology 0:30

今週合計 19:45
2011累計 50:45
1000時間まで残り 949:15
1日平均 2:53 で達成


2月1日からボランティアを開始する予定だったんですが、悪天候のため2月3日からに延期になりました。

とりあえず初日・二日目はオフィスワークのお手伝い(ファイリングとかダイレクトメールとか)がメインでした。

面接をしてくれたDirectorの娘さんが一緒に働いているのですが、彼女が本当によくしてくれていて、リサーチをしてる職員やお父さんに「Ricoはせっかく生物の学位を持ってるんだから、何かのリサーチプロジェクトに参加させたらどう?」と聞いてくれて、どこの国の父親も娘のお願いには甘いらしく、「あぁ、そうだね、それは良い考えかもしれないね…」なんて。すぐにどうこうって事はないと思うし、もしリサーチに参加できても雑用程度だとは思いますが、毎日ファイリングばっかりやってるよりは、将来のためになるだろうし、チャンスが来たら、たとえ雑用でも精一杯取り組みたいと思います。

そして、2月3日は旧正月でしたね。日本はあまり旧正月を祝う習慣はないですが、最近バイブルスタディーに大量の中国人がいるため、4日の金曜に旧正月のお祝いをしようという事になりました。なので3日(ボランティア初日)の夜、日本人の友人と一緒にもくもくと巻きずしを作り、翌日の4日も朝からボランティアをした後、大量の寿司を持って教会へ行き、浴衣(真冬なのに!)に着替え、各国の留学生たちが持ち寄った料理を囲みお祝いをしました。

そして、翌日の5日(土曜日)は朝8時からボランティアさきでトレーニング。子供たちにゲームや工作を通して動物の生活環境や種類、森の散策などの仕方を教えるための勉強会のような感じでした。

生物の学位を取ったと言っても、うちの大学のBiologyはどちらかというとHuman Biologyなので、動物の生態とかは私はあまり詳しくありません。他の参加者の知識の深さにただ圧倒される4時間を過ごし、少し自信をなくしました。「初めはみんなそんなもんよ~」と声をかけてもらいましたが、本当にやっていけるのか。英語以外に、学ばなくては行けない項目がまた増えてしまいました。

そんなこんなで、ばたばたと新生活がスタートしました。

まだボランティアのスケジュールが固まっていないので、落ち着かない感じですが、隙間時間を見つけて、英語と生物の勉強を続けて行きたいところです。

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Rico

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。