スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年もあと少し

日本の皆さま、あけましておめでとうございます!

ネブラスカはまだ2010年です。

先日のエントリーで近況報告をしてから、また少し大学院関係で手続きがあったり、Botanical Gardenのボランティアがあったりで、思いっきり勉強できていませんが、できるペースで頑張っております。

細かくどんなことをやっているかまで書くと時間がかかって、ブログ更新自体がつらくなってしまうので、簡単に時間だけご報告。(来年もこのスタンスで更新していこうと思います)

12/28~12/31勉強時間
1)DUO音読筆写 2:10
2)Dictation & Shadowing(出まくりキーフレーズ使用) 2:05
3)音読(出まくりキーフレーズ使用)1:05
4)DUO暗唱 0:55
5)DVD鑑賞(Netflixでドラマ・映画をランダムに借りてます) 1:45
6)TOEIC勉強(千本ノック1) 1:00
7)洋書読み 2:00
8)Biologyテキスト読み 1:00
9)科学系雑誌読み(Scientific American) 0:35
10)GREのBiology勉強 0:25

合計13:00

4技能(L/S/R/W)全て伸ばしたい、生物の知識も忘れたくない、と欲張った結果、こんなメニューになりました…。(ライティング&グラマーが入ってませんね。さらに足すことになりそう)飽きっぽい性格で、一つの事を何時間もできない(やらなきゃいけない時はやります。テストの前とか)ので、1時間で次!30分で次!って気持ちの切り替えができて、私には良いかな~と思っています。精神的落ち込み状態からのリハビリ時期としては、4日間で13時間なら、そこそこではないでしょうか。とは言え、本気で脱カタコトを目指すのなら、こんなのでは甘すぎですね。

とりあえず、2010年の勉強はこれで終わり。今日はこれから友人のお宅で夕食をご一緒してきます。元日も友人の旦那さんのご実家に招待して頂きました。

2010年は、まだDiplomaは届いていませんが、アメリカで学位を取得した記念すべき年になりました。2011年はどんな年になるかな~。良い仕事、良い学校、良い出会いにまぐまれる年になるといいな~。いえ、そうなるように自分が努力することが大切ですね。2011年こそは脱カタコト、、、それは無理でも、脱カタコトに近づいて、もっと自信を持って英語を話せるようになりたいです。いえ、なります!New Year's Resolutionsはまた明日アップします。

2010年はあまりブログを更新しなかった1年でした。とっても反省しております。それでもコメントを下さる方、訪問をして下さる方に支えて頂きました。本当にありがとうございました。なかなかエンジンのかからない私ですが、今は本気で英語をモノにしなくちゃっという気持ちです。それも皆さんのブログを訪問させて頂いて、努力されている姿を見てきたからです。ちょうど年も新しくなるこの時期、やる気はあっても行動に移せない自分を捨てて、新たなスタートを切りたいと思います。

2011年もよろしくお願い致します。皆さんにとって、実りある年になりますように。。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 学問・文化・芸術

大学院への出願状況

しばらく放置しておりました…。大学院の出願が終わって、勉強に集中できるようになってから更新しようと自分の中で勝手に決めていたんですが、出願がなかなか順調に進まず、まだ手続きが全て終わっていません。このままだと、いつまでたっても更新できないので、とりあえず近況をご報告しようと思います。

まず、大学院ですが、以下の3校に出願手続き中です。( )内は専攻。
①State University of New York - College of Environmental Science and Forestry (Plant Science and Biotechnology)
②Washington State University (Botany)
③Colorado State University (Botany)

出願手続きの問題点として、①②③共通なのは推薦状。3校とも3人からの推薦状提出が求められているので、教授3人にお願いしたところ、3人とも快く引き受けてくれました。2人はすぐに送付(大学院に直接送付)してくれたんですが、残りの1人がまだなんです。休暇に入ってしまって連絡も取れず、年始にオフィスまで出向いて催促しようと思うんですが、締め切り(1月10日と15日)にぎりぎりになってしまいます。書類が早く到着した受験者から審査が始まるので、締め切りぎりぎりだと、もう定員に達している場合は相当何か引きつける点てもない限り、合格は難しいです。私の場合はGREが低いのでただでさえも合格が難しいので、締め切りぎりぎりだと、ほぼ可能性ゼロでしょう。

①の問題点は、留学生が提出しなくてはいけない書類があるんですが、事情で私にはその書類提出が難しいので、出さなくても良いか?というメールを担当者に送ったのですが、「私では分からない」とメールをどこかに転送され、その後たらいまわし状態に。もうこの書類無しで書類送りましたが、どうなるかわかりません。

②の問題点は、出願時点で、入学後のアドバイザー(教授)と学内でのAssistantship(教授の研究のお手伝いなどをして給料をもらうシステム。学費が高い大学なので、この学部の全生徒に何らかのAssistantshipをすることが義務付けられています)が決まっていないと書類を保留されるということで、自分の興味のある研究をしている教授数人にメールをしたんですが、全員「来年はMasterの生徒は自分の研究所には雇わない予定だから無理」という返事が。仕方なく、自分の興味とは少し違う教授にメールを送ったところOKの返事がやっときました。なのでとりあえずこの問題は解決。

ここ1カ月ほど、この出願手続きで、次々と問題が持ち上がり、1つ片づければまた1つ問題が浮かびあがるという感じで、とにかくひどく沈んだ日々を過ごしていました。

社会人を経験してから学生に戻っているので、どうしても収入ゼロで学生だけやってる自分が情けなくて仕方ないという気持ち。年齢も年齢だし、今回の出願(2011年8月入学)で大学院を絶対決めなきゃって焦り。アメリカにいられるのも限られた時間だし、ネブラスカや近隣の州以外の州に行きたいという憧れ。。。などから、とにかく常に焦燥感に駆られていました。

そんな時、友人に救われました。友人と話していて、どうしてこうまで「こうしなきゃ~」って考えにとらわれているんだろうって、気付かせてくれました。なんか一人で焦っているのが馬鹿みたいに感じられて、なんでここまで焦っているんだろうって。OPT(大学卒業後に就業経験ができる権利。通常は1年ですが、一部の専攻(私の生物専攻含む)では29か月就業経験ができます)の権利も取得したし、今回大学院落ちても良いじゃないか。次(2012年1月入学)を目指して、もう一度チャレンジしよう。それがダメなら潮時かも。それでもまだOPT期間は残っているのだから、アメリカにはとどまれる。わざわざ友人もたくさんいて住みなれた中西部を、今無理をして離れる必要ないじゃない。ネブラスカかお隣のアイオワ辺りで大学を探してみよう。今はこういう気持ちでいます。とても楽になりました。

仕事が見つからない事も悩んでいた原因でした。以前面接を受けたところにも、その後カードを送ったりしましたが、何の返事もありません。そこでバードウォッチングに行った時に教授に、近くのNature CenterのDirector of Educationの方を紹介して頂きました。このNature Centerは今Part-time Educator(小学生くらいの子供たちに自然や動物について教える仕事)を募集しているので、そのポジションに応募してみることにしました。それが無理でも、当座は無給のボランティアでも良いので、ボランティアで雇ってもらえるよう交渉するつもりです。面接は1月4日です。1月9日に日本に帰国したいので、結構ぎりぎりです。

実は以前面接をして下さった方が、このNature Centerの前Presidentなので、口添えをしてもらえないかな~なんてメールをしてみたところ、「君に連絡を取っていなかったのは、君の事を忘れたからではないよ。まだ君のために良い仕事を作れないか考えている。とりあえず、そのNature Centerは働き始めるにはとても良いところだと思うよ」というメールが返ってきました。まだ私の仕事を考えてくれているようです。とりあえずNature Centerで実地経験を積んで、その後この会社で雇ってもらえたら、それほど素晴らしいことはないな~と思っています。

悩んでいた時は、本当に勉強どころではありませんでした。勉強しようと教材を出してきても、出願の事が気になって、手に着かず、ネットで情報を調べたり。でも友人との話で気持ちが楽になってから、「とにかく悩んでいても仕方がない!今できることをさっさと終わらせてしまおう!」と一通り出願書類を終わらせて送ってからは、少しずつ勉強を再開しています。と言っても1日3時間程度、音読筆者・英英辞書を使っての語彙・洋書読み程度ですが。

まだまだ出願や仕事の事で、たくさん勉強に時間を割くことはできませんが、とにかく少しずつでも続けて、こちらでまた勉強内容・時間を載せて行けたらな~と思っています。精神的にもまだ浮き沈みしているので、ゆっくりの勉強再開になるかと思いますが、見捨てずに、見守って頂ければと思います。

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。