スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト3連発

気がついたら前回更新から10日以上空いてました。新学期が始まってすでに3分の1が終了。ということで、履修している3つの授業全ての1St Examがありました。

先週の水曜はMicrobiologyとOrganic Chemistryのテストがありました。毎日復習をしているとはいえ、範囲が広いので前日は3時間睡眠で頑張りました。

まずはMicrobiology。この先生の授業は3つ目で、テストの形式には慣れていましたが、さすがに300レベル(3年生レベル)のクラス。難しかったです・・・この先生のテストはいつも40問前後の5択問題とショートエッセイ(1-2パラ)が3問程度という感じなんですが、今回も全くこの通りでした。エッセイ問題に関しては、思いっきり的をはずしていない限りは満点をくれるので、気合を入れて書きました。1問目はバクテリアの染色実験について。顕微鏡をのぞいたら○色で○形のバクテリアがいました。さてそこから何がわかるでしょう?みたいな問題。2問目は授業中に先生が話したLung Fluke(寄生虫の一種)の経験談について、この生物のライフサイクル(感染経路)を交えて説明しなさい、というもの。3問目は、授業で取り上げた寄生虫のどれかについて、ライフサイクルを説明しなさい、という感じ。絶対この辺聞かれるだろうな~と予想していたのが的中だったので、難なく満点が取れました。しかし5択問題でバカなミスを2問やってしまいました。答えがCだと分かっているのに、Eにマークしていたり・・・最後の問題1問見逃したり・・・ということで結果は86点。まあまあの出来ですが、90点以上が結構いたらしいので、ちょっと不満です。

次はOrganic Chemistry。Chemistryの先生が今学期から変わり、この先生の授業がなかなかつまらない・・・先生が変わるとテストの形式も変わるので、どんな形のテストなのかと心配でしたが、かなり簡単でした。ここ出すよ~と言っていたところがそのまま出たり。ということで100点満点プラスボーナス問題10点のところ、107.5点も取ってしまいました。クラスで1位だったみたいです。やった!!たぶん先生の中で私は、「英語も微妙なアジア人。授業理解してるのか?」というイメージだったと思いますが、このテスト後、先生の私を見る目が変わりました。次の試験もしっかりいい点取らないといけませんね!

そして今日Nutritionの試験を受けてきました。この先生の授業はなんと6個目。しかもこの授業は生物以外の生徒が選択授業や一般教養として受けることが多いクラスなので、授業はかなり簡単です。でもこの先生のテストはいつも厄介です。今回も「選択肢どれもあってそう」って問題が何問かあり、見事に引っかかった予感。さらに授業中に先生が「この数値は覚えなくていいわよ~」と言っていた数値がしっかり問題になってたり・・・結果は来週戻って来ますが、それまでは不安な日々です。

ということで、ここ2週間ほど、テスト勉強でかなり忙しかったです。ちょうど月末でタイミングが良かったので、10月1日から始めようと思っていることもあるので、それは1日にアップしようと思っています。授業以外も最近はかなり充実(いい意味でも悪い意味でも)してるので、もうちょっと頻度を上げて更新していければと思ってますので、これからもお付き合いください!
スポンサーサイト

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

バイト

最近バイトが忙しいです。
ESLの先生が足りなくて、私の働いているLanguage Labでテストをさせたりしているという話は書いたと思いますが、今までのはテストと言っても小テストでした。今日は2クラスで1st Examがありました。中級クラスのテストは特に問題なかったんですが、初級クラスのテストが始まる前に先生が、「If you have some words that you don't know, Ask Rico. She knows all the words.」と。先生allって言い過ぎです・・・

そのおかげでまぁ聞かれる聞かれる。初級クラスだったので簡単な単語しかなかったので助かりました。ちなみに聞かれた単語で思い出せたのは↓

speeding ticket
fee
towel
tear
bathtub
shiver
bite (名詞)
yawning ←発音を聞かれました
license ←スペルを聞かれました。

この他にもいくつかありましたが忘れました。一生懸命英語で説明するんですが、なにせ初級クラスなので私の説明も理解してくれない・・・最終的には身振り手振り交え、連想ゲーム状態でした。でも説明しながら、「これってKaplanの英英辞典を使った単語の勉強に似てるな~」なんて思いました。聞かれた単語自体は簡単なものばかりですが、いざ説明しようと思うと難しいですよね。もっと英語での表現力を身につけないとと思いました。

他にも「この質問の意味が分からない」とか「こう書いてみたんだけどあってるかなぁ」など、質問が途切れず、1時間ほどのテストでしたが、生徒たちより私の方が疲れた感じ。

でも疲れたなんて言ってられません!来週の水曜にMicrobiologyとOrganic Chemistryの1st Examが控えてます。前学期までと比べて両方ともかなり負荷の高いクラスですので、テストも今まで以上に気合いを入れないと大変なことになりそうです。特にChemは先生も変わりましたから、テストの様式も変わるでしょう。今Microbioを教えてもらってる先生が以前、「1回目のテストで失敗すると、みんな2回目がんばって挽回します!って言うけど、たいていみんな次も失敗する。逆に1回目よかった子は2回目以降も良い点数を取る。1回目からきちんと準備して取り組みなさい」と言っていました。確かにそうなんですよね・・・なので今回で失敗しないように頑張ります!

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

Omaha Sister Cities

最近は年齢が近いこともあり、先月ネブラスカに来た日本人女性(Nさん)とよく遊んでいます。そのNさんが大学の留学生オフィスのスタッフから紹介されたパーティーに誘ってくれたので、二人で行ってきました。

せっかく金曜にPastorに話を聞いたし、今日はきちんと教会に行こうと思い、9時半からの日曜礼拝とその後のBible Studyにも参加。なにげにこの空間、落ち着きます。そしてNさんをピックアップして出発。今までにない遠出だったので、前日にしっかり地図を書いて、イメージトレーニングして行ったのですが、途中で小さなお祭りみたいなのをやっていて通行止め・・・ただネブラスカ生活も2年目ですし、だいぶ土地勘もついてきたので、ちょっと遠回りになりましたが迂回してなんとかたどり着きました。

今日参加したパーティーはネブラスカ最大の都市オマハの姉妹都市の協会(教会ではありません)主催のパーティー。オマハの姉妹都市は以下の5つです。

Sizuoka, Japan
Braunschweig, Germany
Šiauliai, Lithuania
Naas, Ireland
Xalapa, Mexico

私もNさんも静岡出身ではありませんが、ネブラスカ在住の日本人ということで招待していただきました。私の住む街には私たち学生以外では一人しか日本人を知りませんので、日本人がたくさんいる空間が新鮮。オマハで日本語を教えているという女性二人とお話をしてると、この協会で10月3日(土)に日本関連のイベントをするらしく、日本語学校の先生たちが大量に借り出されるそうです。そこで、もし暇だったら手伝いに来てくれない?と誘われたので、二人して「ハイ!」と即答。イベントのお手伝いになるか、日本語学校のお手伝いになるかはわかりませんが、アメリカにいる間に経験できることは何でも経験したいですからね!お二人が話しているのを耳にしたんですが、「この二人(私たちのこと)に手伝いを頼もうと思ってる。若い子だと頼みづらいけど、この二人は日本での就業経験もあるし、しっかりしているし、信頼できると思う」というようなことを言っていました。いつもは若い子たちを見て羨ましがっている私ですが、この時ばかりは「年とってて良かった・・・」と思いました(笑)

楽しかった週末も終わり、明日からまた授業が始まります。気が重い・・・でも泣き言ばかり言ってても仕方ない!家族に迷惑かけてまで自分で選んだ道ですから、今学期も最後までやり抜きます!

最後になりますが、日曜にTOEICを受けられたみなさん、お疲れ様でした。日本時間でTOEICをやっている頃、「あ、リスニングが始まった。そろそろリーディングかな?もうすぐ終わるころだよね。みんな落ち着いてがんばれ~」とアメリカから祈っていました。皆さんの努力の成果が出ると良いですね♪

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

秋学期2周目&Bible Study

今学期も2週目が終わりました。

今週は月曜(9/7)がLabor Dayでお休みだったので授業は火水の2日だけ。しかしバイトがあるので、大学には3日間行きました。前学期まではバイトすごい楽だったんです。ただ座って、教材渡してってそれぐらいでした。しかし年々ESLを取る生徒が減ってきていて、クラスをたくさん開講できなくなってしまったおかげで、1人の先生が一度に3レベルの生徒達を教えなくちゃいけない状況になってしまったんです。それで、私のバイトしている自習室をただの自習に使うんじゃなくて、先生が1つのレベルの生徒を教えている間に、他のレベルの生徒をこの自習室に送って、ここでテストやクイズ(小テスト)を受けさせることになったんです。私自身も英語がままならないのに、生徒達に「440クラスの人はこれからテストをします。ノートとかしまって下さい。制限時間は25分です。でははじめ!」みたいに偉そうに試験官のまねごとのようなことをしています。(一人の生徒がAre you a teacher?って聞いてきましたよ・・・)そしてテスト集めて採点して、点数を記録して、返却して・・・と仕事が一気に増えました。バイト時間を宿題や復習に充てていた前学期と比べると、勉強時間の確保が難しくなりそうです。時給上げてもらいたい・・・

授業もそれなりに大変です。水曜のOrganic ChemistryのクラスではOnline Quizがありました。期限までに自分の好きな時にOnlineで試験を受けるもので、テキスト等見ながら受けられます。問題数は20問で制限時間は1時間でした。テキストやプリントを見れば解ける簡単なものでしたので、20分ほどで終わりました。20問のうち19問は選択問題で、1問だけ数字を書く問題がありました。答えは1だと思ったので、私は「one」と打ち込みました。そして解き終えるとすぐに結果が表示されます。得点は19/20。どこをまちがったのかな~?と解答を見ると私が「one」と書いた問題にwrongとついていて、正解は「1」でした。え~one=1じゃないの?と言ってもそこがコンピュータの融通のきかないところですよね。すぐに翌日の授業後に先生に抗議に行き、得点調整してもらいましたが。

今回は満点をとれましたが、みんな点数よかったみたいです。先生も「簡単だったでしょ?でもこんなに簡単なのは今回だけ。だんだん難しくなってくから」と言っていたので、今回の満点で喜んでないで、次も気を引き締めて取り組みます。

今日、金曜日は恒例のバイブルスタディーに行ってきました。今学期から毎月一人Guest Speakerを招くことにしたそうで、今日はその記念すべき1人目がいらっしゃいました。彼は私が日曜にたまに行っている教会のPastor(牧師)で、神学で博士号も持っており、話も大変わかりやすく、かつ気さくな方でした。

私と他の日本人は共通の悩みがありました。バイブルスタディーは楽しいし、教会もすごく平和な気持ちになれるし、行くのは好きだけど、果たしてキリスト教徒でない私たちが興味本位で参加していいものなのだろうか。みんなすごくいい人で、私たちを迎えてくれるけど、どこか罪悪感というか、真に仲間にはなれない孤独感というかを感じていました。そのことを話すと、「君たちのように疑問を持っている人こそ、私は教会に来てもらいたい。すでにキリストを信じている人に説教をするだけが教会の役割じゃない。たとえnon-believerでも助けを求めてる人に手を差し伸べて、キリストのことを少しでも理解してもらうために話をしている。罪悪感や孤独感なんて感じる必要は全くない」と言ってくれました。みんなたくさん質問をして、きちんと答えを返してくれました。なかでも印象に残ってるのは、上記の私の質問に対する答とともに「キリスト教徒は善人だなんてことはない。私たちだって人間だし、ミスもすれば怒ることもある。Perfectな人間なんていない。」というお話。文才がないので、うまく伝えられないのが悲しいです。とにかく今日のお話を聞いて、今後も可能な限りバイブルスタディーと教会に参加していきたいと思いました。罪悪感を感じなくていいと言われたのは、本当に救われた気がしています。

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

新学期1週目の感想

新学期が始まって1週間がたちました。今学期の時間割りは、、、

<月曜日>
9:30-10:45 Microbiology (Lecture)
11:00-12:45 Organic Chemistry I (Lecture)
13:00-16:00 Microbiology (Lab=実験)

<火曜日>
8:15-13:30 ESL Language Labでバイト
13:30-18:15 空き時間
18:15-21:00 Nutrition

<水曜日>
9:30-10:45 Microbiology (Lecture)
11:00-12:45 Organic Chemistry I (Lecture)
13:00-16:00 Organic Chemistry I (Lab)

<木曜日>
8:15-13:30 ESL Language Labでバイト
(木曜は授業なし)

火曜の空き時間をどう使うかがカギになりそうですね。一度家に帰ることも考えたんですが、そうするとだらけてしまうので、図書館に残って勉強して、気分を変えたくなったら、車で10分弱のスタバに走ろうかなと考えてます。

授業の感想ですが、まずはMicrobiology(微生物学)。この先生の授業は3つ目なんですが、字が特徴的で読みづらい。さらに難解な単語のオンパレードでさらに分からない。1週目にしてすでに遅れを感じています。まだ実験はしていませんが、O157とかを培養したりするらしいです。夏なのに素足は危険だからとサンダルもオープントウの靴もはいちゃダメで、テキストには化粧もするなと書いてありました。先生はそこまで(化粧禁止)徹底するつもりはないと言っていたのでひと安心。

次にOrganic Chemistry(有機化学)。今まで化学を教えていた先生が定年退職してしまい、新しい先生が来ました。Community College(日本で言う短大や専門学校に相当)で教えた経験はあるそうですが、University(大学)で教えるのは初めてだそうで、「君らもたくさん間違いをするだろうけど、きっと僕も間違いをすると思う。だからお互いに助け合って行こう」と言っていました。良い先生だなという印象ですが、課題が異常に多く、一般的な化学の知識がある前提で話をするので、みんな戸惑いながら授業を受けています。こちらは水曜にMelting Point(融点)の実験をしました。実験自体は単純なんですが、新しいパートナーに慣れることができず、時間がかかってしまいました。私の英語が拙いせいで、彼女に迷惑をかけてしまったな~と罪悪感。次回はしっかり予習して実験に挑まないとと思いました。

最後にNutrition(栄養学)。この先生の授業は今までに5つも取っているので、英語にも慣れているし(この先生も特徴的な字なうえ、滑舌が悪いのですが、もう慣れました)、サイエンス系のクラスの中でもかなり初歩的なクラスなので、授業自体は楽しめそうです。ただ課題が・・・毎日食べたものと行動内容をソフトウェアを使って記録しなくてはいけません。これが時間がかかる!ソフトウェアの中から食べた物を探し出すのに一苦労。メニューが見つからなければ自分で食材をすべて打ち込まなくてはいけません。行動内容も、「Driving 30min」「Walking 30min」のように5分単位で記録しなくてはいけません。自分の健康管理の役に立つな~とやる前は思いましたが、何よりこのソフトが使いづらくて仕方ない。でも学期の最後までやりきると200点くれるんです!テスト1回が100点満点。つまりテスト2回分の点数が稼げるんです。つらくても続ければ良い成績につながりますし、サボれば成績はがくっと落ちます。う~ん、やらないわけにはいかないですね。

こんな感じで、いつもながら今期もタフな3か月になりそうです。また英語の勉強が滞ってしまいますが、今の優先順位1位は授業ですので、授業に100%集中していきたいです!

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

TOEIC Speaking/Writing 結果

8月9日に受けたTOEIC Speaking/Writingの結果がインターネットで発表されました。
こちらの日記に受けた時の感想と試験内容を簡単にまとめてあります。

6月半ばに日本に帰国してから公式ガイドを購入しましたが、通常のTOEICの受検もあり、すぐに手をつけ始めることはできませんでした。普段から音読練習はしているし、大学では英語を書いたりメールを打ったりする機会もあるし、話す機会もあるし、焦ってもOUTPUTスキルはすぐに伸びるものでもないし、、、と言い訳。でも準備はしないといけないと思い、試験のひと月ほど前から公式ガイドにパラパラと目を通し、直前の数日でサンプル問題を苦手なところだけ抜粋して解くという、なんとも準備不足なままで受検当日を迎えました。果たして結果は、、、(ちなみに満点はSWそれぞれ200点)























SW結果TOTAL

SW結果SPEAKING

SW結果WRITING


おお!かなり予想以上です。まさかWRITINGで190とは!!問題文の解釈を誤解した部分がありましたが、文章が書けているかどうかが重要で、あまりそういう部分は見ていないのかもしれませんね。満点までの10点分は、やはり語彙と文法ミスでしょうか。

スピーキングに関しても、あれだけあ~とかう~とかうなってた割に私的にはかなりの高得点で、正直びっくりです。時間内に十分な情報量をしゃべるためには、やはり語彙や文法に詰まってうなることなく、スムーズに言葉が出るようにすれば、スコアアップが望めるかなと思います。

正直、まさかこんな点数が取れるとは予想していなかったので、PCの画面上でスコアを見た瞬間は泣きそうなくらいうれしかったのと同時に、本当に自分のスコアか信じられませんでした。また次日本に帰国する時、都合が合えば受検したいと思っているので、その時はSWともに満点を目指します!そして、これが自分のスコアだ!と自信を持って言えるような努力をしたいと思います。

テーマ : 【TOEIC】
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Rico

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。