スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第147回TOEIC

本日、第147回TOEICを受検してきました。試験会場は明治学院大学。ここで受けるのは2回目です。教室には10列ほど席がありましたが、その1番後ろ。「あ~、音聞きづらいかな」と思いましたが、音量もちょうどよく、こもることもなかったので、環境としては良かったように思います。

試験のフォームは4FIC12。それほど難しいという印象はありませんでしたが、PART6を除いてすべてのパートで「ん?」という問題がありました。

リスニングに関しては、それほど難しい印象はありません。各PARTで1・2個微妙なのはありますが、PART3と4ではPART4の最後の問題を除いてすべて先読みができ、落ち着いて問題を聞いて解くことができました。

リーディングはPART6は全問正解していると思います。PART7も途中で集中力が切れることなく、最後まですべて読んで、理解しながら問題を解くことができました。

鬼門はPART5です。私はこのパートが一番苦手で、いつも数問落とします。今回も解答速報をいくつか見て、確実に2問落としていることがすでに判明してます。覚えていない問題もありますので、4~5問落としたかもしれません。

当たってると思っている問題でも、単なる私の勘違いの場合もありますし、その辺のこともふまえると、900は行ったかなとは思う反面、目標の950には届いていないだろうというのが正直な感想です。

7月も受検します。まだ1か月弱ありますので、まずはPART5対策をしっかりやろうと思います。それと並行して、公式や各種模試本で全体的なレベルアップもはかっていきたいと思います。

追記
初めてTBRを生で聞きました。そしてぽろぽろと間違いを発見。900越えも微妙かもしれません…
くよくよしててもスコアは上がらないので、7月で950クリアできるように、今から頑張ります!
スポンサーサイト

テーマ : 【TOEIC】
ジャンル : 学問・文化・芸術

明日はTOEIC

日本時間の17日に帰国しましたが、その後疲労から、しばらく寝込んでおりました。
今年の目標に「毎日勉強時間を確保する」というのがあり、何か少しでもと洋書読みを少しずつですが進めていました。向こうで読んでいたEat、Pray、Loveは帰国前に読み終わりましたので、今はQ & Aを読んでいます。(帰国の飛行機の中から読み始めました)その他にもCNNを聞いたりとちょこちょこやってきました。

すでに帰国から10日も経ってしまったんですが、その間前の会社の先輩方と飲みに行ったり、姉が遊びに来て飲みに行ったり…そして昨日某派遣会社に仕事を探しに行ったんですが、やはり見つかりませんでした。この帰国中歯医者に通うつもりなので(顎関節症ぎみなんです)平日週5で働けないというのがネックで、なかなか仕事が見つかりそうもありません。他の派遣会社にも相談してみるつもりですが、どうなることやら。

そして明日はTOEICだというのに、今日は高校の吹奏楽部のOB・OG主体の楽団の演奏会を聴きに行ってきました。久しぶりの生の音楽が、最後残っていた疲労感を取り去ってくれました。同級生と夕飯を食べ先ほど帰宅。ここであがいてもしょうがないので、今日はこれから手持ちの英語教材の音声を疲れるまでひたすら聞いて、ひたすらシャドーイングをして寝ようと思います。
今回の目標は、まずは昨年のスコア(L:460 R:445 T:905)を維持すること。そしてできることなら950点を突破したいです。内訳としてはL:480 R:470というところでしょうか。

久しぶりのTOEICで緊張しますが、ベストを尽くしたいと思います。明日受検される皆様、一緒に頑張りましょう!

テーマ : 【TOEIC】
ジャンル : 学問・文化・芸術

明日帰国です

待ちに待った日本への一時帰国が明日となりました。

まだパッキングが終わってないんですが、まぁ、なんとかなるでしょう。しかも夜友人に車を預けに行かなくてはいけないし。彼女は今ミネアポリスに旅行中で、今日の夜帰ってくるんです。なので、その時間を見計らって納車してきます。彼女も今日の夜旅行から帰って来て疲れているのに、明日私を空港まで送るため、朝6時に迎えに来てくれると言ってくれました。本当にいい友人をもったなぁと感じます。

去年の夏にも日本に一時帰国しました。去年は3か月も日本に滞在し、車購入資金を稼ぐため、派遣登録し、未経験の経理部にて残業しまくり、ストレス溜めまくり、でもお金は目標の倍近く稼ぎ、あっという間に3か月が過ぎました。しかしそのおかげで、3か月もいたくせに、会いたかったのに会えなかった人がたくさんいました。

今年は2か月の滞在です。もちろん仕事はしようとは思っていますが、何と言っても今年のテーマは「人と会う」です。仕事はそこそこにしようと思っているんですが、なかなかこのご時世難しいですね。去年仕事を紹介してもらった派遣会社(大手です)の求職情報を更新しましたが、なんの連絡も来ません。どなたかいい仕事があったら紹介して下さい!と泣きつきたい気分ですが、もう自分の足で探すしかありませんね。

仕事はさておき、6月17日~8月19日の日本滞在期間中、6月28日と7月26日のTOEICを受けるつもりです。去年6月に受験し、過去最高の905点を取りました。ですので、今年のこの2回の受験では、まずは900点代を維持することが第一の目標です。そして、できれば950点を取りたい!そして、8月9日のTOEIC S/Wも受験しようと思っています。未知数のテストなので、目標○○点!というのは難しいですが、実力を発揮できるように準備したいと思っています。

なにげに大忙しの日本滞在になりそうな予感です。仕事だけが不安ですが…とにかくたくさんの友人と会い、8月にアメリカに帰国後の糧にしたいと思います。お時間が合えば、ブログで知り合った皆様にも会えればと思っていますし、Kaplanの石渡代表のセミナーにも参加してみたいですね!10時間を超えるフライトが憂鬱でしたが、日本で待っている楽しい予定を考えていたら、そんな憂鬱な気分も吹き飛びました!

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

会社訪問

なんだか就活中の学生のようなタイトルですね。

5/26の日記に書いたんですが、月曜にこの先生の勤めている会社を訪問してきました。

お昼に会社近くのレストランで待ち合わせ。先生(Peg)が連れてきたのはRuthというEnvironmental Scientistの女性でした。この二人の働く会社はコンサルティング会社ですが、実際どんな仕事をしてるのかほとんど予備知識なしで会いに行ってしまいました。(就活だったら失格ですね)

まずRuthから「あなたについて、話して下さい」と言われ、とりあえず作っておいたResumeを渡しました。それを元に、今までどんな勉強をしてきて、どんな仕事をしてきて、、、という話をしました。

実は数日前に学校からこんな書類(賞状?)が届いていました。
Certificate
一緒にくっついてきたレターによると、1年に2回、GPAが3.5以上の生徒がDean's List(Dean=学部長)に載るそうです。私今まで2年近くこの大学にいますが、GPAが3.5下回ったことないんですが、今回初めてこんな賞状をもらいました。システムが変わったんでしょうか。

この賞状を手にした時「これは使える!」と思ったんで、コピーしてResumeと一緒にRuthに渡しました。すると「Wow, good girl!!」と。girlって歳でもないが、、、と思いながら笑顔で話を進めます。

私の話が終わると、二人が会社について説明をしてくれました。たとえば企業や自治体が、ビルやレク施設、道路なんかを建設しようとしているとします。そしてこの会社に候補地についての調査の依頼が来ます。土壌や周辺の環境(どんな動植物が生息していて、どんな影響が出るか)、騒音問題はどうか、交通の便はどうか、等を調査し、いくつか候補地がある場合はどれが最適か、自生してる木がある場合、どこに植え替えたらいいかなどを報告書にまとめて提出する、という仕事だそうです。

私が興味のある分野とは少し違いますが、とにかくhands-onの経験は絶対に将来役に立ちます。来週日本に帰ってしまうので今すぐのボランティアは無理ですが、8月に帰国後にまた連絡を取って、なにかお手伝いができればと思っています。

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

South Dakota Trip

5月29日から6月1日まで、バイブルスタディーのメンバーでSouth Dakotaに行ってきました。

【5月29日】
7時過ぎに地元を出発。延々車を走らせ、お昼過ぎ。昼食を取るために立ち寄ったのがCorn Palace。

Corn Palace

外壁や内装がとうもろこしでできてます。駐車場でおにぎりを食べ、Corn Palaceを見学し、お土産やさんを見て再び出発。ロッジについた時点ですでに7時。お目当てのRushmore Mountainは8時までとのことで、この日は食事をしてゆっくり休むことにしました。

【5月30日】
朝6時半にロッジを出発。まず言ったのはWind Cave。

Wind Cave内部

1時間強の洞窟探検ツアーに参加。ガイドさんの説明がうまかったので、洞窟の成り立ちなど、興味深く話を聞けました。Calciteとか専門用語連発でしたが、ラッキーなことに去年地質学の授業を取ったおかげで、割となじみがあったので助かりました。

洞窟の中ほどでガイドさんが「皆さんに体験してもらいたいことが2つあります。完全な闇と完全な静寂です」と言っておもむろに電気を消し、誰もしゃべらないようにと言われました。目を閉じたって感じられないような闇と静寂。そして、この洞窟が発見されたころはライトなんてものはなかったので、ろうそくの灯りで調査をしたそうで、ガイドさんがその闇の中でろうそくをつけました。はっきり言って何も見えません。こんなかすかな灯りで足場も悪い中調査をしたなんて、現代人からしたら想像もつきません。そして自然の力の偉大さに圧倒された1時間でした。

次に向かったのは、この旅最大の目的地Rushmore Mountain。

Rushmore Mountain

感動です!圧倒されました。ここまでたどり着くまで、市街地からいくつも山を越え、1時間以上山道を走りましたが、その価値ありです!Wind Caveでは自然の偉大さを感じましたが、ここでは人間の力も負けてはいないと感じることができました。確かに日本人旅行者が簡単に行ける場所ではないので、「1度は行くべき!」なんて軽く言えるところではないんですが、それでも「1度は行くべき」と言ってしまうほどの存在感でした。

その後、まだ時間に余裕があったので、Crazy Horseというところに行くことになりました。最初「Crazy Horse」と聞いた時「馬にでも乗るのか?」と思ったんですが、Crazy Horseというのは19世紀のこの地域のネイティブインディアンの族長で、自分たちの領土への白人の入植に抵抗した英雄だそうです。そして彼をたたえるため、1948年から岩場を削り像を建設中です。

Crazy Horse
(横顔、わかります?)

1948年から建設中なのに、まだ顔しかできていないのは、アメリカ政府からの援助を拒否しているからだそうです。建設費用はこの施設への入場料とギフトショップの収入のみ。白人には頼らないというインディアンの誇りなのだそうです。

完成するとこのようになるそうです↓(奥にかすかに本物が…)
Crazy Horse完成図

完成すれば、Rushmore Mountainの4人の大統領は、人物像の髪の部分にすっぽり入ってしまうほどの大きさになるそうです。ですが、このペースでは私が生きているうちに完成を見ることは残念ですがなさそうです。

【6月1日】
朝8時半にロッジを出発し、近くの教会に行きました。私がネブラスカでたまに行く教会はとても大きく、大きなプラズマディスプレイのスクリーンが2枚もあり、バンド演奏をバックに賛美歌を歌うという、かなり近代的な教会です。この日行った教会はとても小さくTraditional。神父さんも教会に来ている信者の皆さんも、全員が全員の名前を知っているという感じ。私たちの教会関係者と、こちらの教会関係者が知り合いということもあり、この日のServiceに招待していただいていました。

私はキリスト教ではありませんが、違う雰囲気の教会に行って見るとおもしろい発見がいろいろありますね。私たちの教会では賛美歌の歌詞はスクリーンに映し出されますが、こちらは席に本が置いてあり、各自それを見ながら歌う形。また普通教会堂の中での飲食は禁止されているので、私たちの地元の教会ではロビーで飲み物やお菓子が振舞われ、中への持込は禁止ですが、こちらの教会は教会堂の中で飲み物やお菓子が振舞われていました。私たちが目を丸くして驚いていると「うちは自由なんですよ~」と。皆さんとってもフレンドリーで荘厳ながら楽しいひと時を過ごすことができました。

そして深夜にネブラスカに戻ってきました。旅行中ずっと天気がよかったんですが、地元に戻ってきたとたん雷雨。本当にラッキーです。色々なことを感じることができた上に天気にまで恵まれた、最高の旅になりました。

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Rico

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。