スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業内容:5月26・28日

【授業内容:5月26日】
・8:00- Calculus:Final Exam
・9:30- Botany(トピック:Flower)
 Key Words:Sepal、Petal、Stamen、Carpel
・11:00- Anatomy(トピック:Reproductive System)
 Key Words:Spermatogenesis
・13:00- Anatomy Lab(Reproductive System)

【授業内容:5月21日】
・8:00- Calculus:No Class
・9:30- Botany(トピック:Flower)
 Key Words:Microsporogenesis、Megasporogenesis、Meiosis、Pollination
・11:00- Anatomy(トピック:Reproductive System)
 Key Words:Oogenesis
・13:00- Botany Lab(Plant Tissueの観察・スケッチ)

火曜日にCalculusの試験を受けましたが、今日オンラインに成績(今回のテストの成績ではなくて、今学期の成績)がすでにアップされてました。無事Aでした!良かった…
他の2科目がやばそうなので、なんとかCalculusではAを確保したかったのでひと安心です。

そして今日Botanyのテストを受けてきました。これが本当に難しかった。授業の内容はAnatomyに比べてかなり簡単なんですが、テストは本当に細かいところに突っ込んでくるのでやっかいです。とにかくやれるだけのことはやったし、もう終わったことなので、いちいち落ち込まないことにします!

そして、明日からSouth Dakota Trip!!!朝5時40分に家を出て、中国人の友人を皮切りに、4人を車でピックアップして、お世話になってるアメリカ人ご夫婦のおうちに向かい、そこからVanに乗り換えてSouth Dakotaに出発です!

South DakotaといえばMount Rushmore。4人の大統領の顔が彫ってある山です!天気もなんとか持ちそうなので、ちょっと勉強を忘れて楽しんでこようと思います。でも帰宅翌日にAnatomyのテストがあるんで、プリント持参で行きますが・・・

そして前回の日記に書いたEnvironmental Scientistの方とのランチ、6/3に行くことになりました!収穫ある訪問にしてきたいと思ってます!
スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

少し勇気を出してみたら…

ここの所、勉強以外で気をもんでいることが一つありました。

数週間前、ある人にメールをしました。彼女は私がこちらに来たばかりの頃、うちの大学とUNO(University of Nebraska, Omaha:ネブラスカ大学オマハ校)で掛け持ちで英語を教えており、私は彼女のパブリックスピーキングのクラスを取っていました。彼女は私がバイトしているLanguage LabのSupervisorでもあったので親しくしてくれていました。しかししばらくして、UNOに専念すると、うちの大学は辞めていきました。

彼女と最後に会ってから1年以上。とてもいい人だったので、ずっと連絡を取りたいなと思いつつ、彼女にとって私は何百人と教えてきた生徒の一人でもう忘れてるだろうなと、メールするのを躊躇してたんですが、思い切ってメールしてみました。UNOの生徒を紹介してくれたらまた交流が広がるかもなんて下心もありましたが。

そして数日後、彼女から返信がありました。私のことを覚えてくれていたのはうれしかったんですが、UNOは辞め、会社で働いてるとのことで、UNOの生徒を紹介してもらう下心は砕かれましたが・・・
その後やり取りをしているうちに彼女からすばらしい提案があったんです。

その提案の前に、少し私の状況を説明します。私は今生物を専攻していますが、元々は環境学を学びたくてアメリカに来ました。(環境問題で遅れてるアメリカになぜ?という質問はおいといて下さい)私の通う大学は、私の入学時にはEnvironmental SciencesというMajorがありましたが、昨年突如、なんのアナウンスも無しにMajorから外されました。UNOに転校するか、先生にIndependent Studyをお願いして何年かかるか分からないけどここで環境学を続けるか、生物に専攻を変えるかの選択を迫られ、生物に専攻を変更する道を選びました。今とても生物の勉強を楽しんでますし、選んだ道は間違ってないと思っていますが、それでもやはりいつかは環境学をやり直したい、経験を積みたいという思いがあります。

彼女は私が環境学を専攻していたことは覚えていてくれましたが、私が生物に専攻を変更したけど今でも環境の勉強をしたいと思っていること・環境系の仕事の経験を積みたいと思ってることをメールに書いたところ、「私の勤めてる会社にEnvironmental Scientistsがいるけど、話をしてみる?Internshipとかしたいなら話をしてみるけど?」との提案があったんです!!

私はLegalのWorking Permissionを持っていないので学内でしか働けませんし、うちの大学の生物専攻はインターンシップは必要ありません。でもボランティアなら!無償だけど経験はお金には代えられない価値がある!と、ぜひ会ってみたいと返信しました。

そこから2週間以上。まったく返事がない…あぁ、うざいと思われたかしら。それとも体調でも崩してるのかな。とやきもきする日々。そして今日、彼女からメールが!!!

彼女の同僚の方によると湿地調査や渡り鳥の調査なんかをやっているようで、「どんな調査に参加できるかはスケジュールにもよるし、時期によっては参加させてあげられないかもしれないけど、ぜひ一度会って話をしましょう」と言ってくれました!まだ日程等決まってないんですが、来週あたりにランチをすることになりそうです。

ただのボランティアなので、そこまで用意する必要はないと思いますが、簡単なResumeを作って持参しようと思ってます。日本で5年間の就業経験があることを書面でしっかり見せることで、信頼感が違いますからね!

「忘れられちゃってるかもしれないけど、交流を広げたいし、思い切ってメールしてみよう!」という小さな勇気・きっかけが思いがけなく大きな収穫になりそうです!進展があったらご報告したいと思います!

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

授業内容:5月19・21日&野球観戦

【授業内容:5月19日】
・8:00- Calculus(トピック:Review)
・9:30- Botany(トピック:Wood)
 Key Words:Sapwood、Heartwood、Reaction wood、
・11:00- Anatomy(トピック:Urinaru System)
 Key Words:Filtration
・13:00- Anatomy Urinary System

【授業内容:5月21日】
・8:00- Calculus(トピック:Review)
・9:30- Botany(トピック:Wood)
 Key Words:Bark、Cork、Lenticel
・11:00- Anatomy(トピック:Urinary System)
 Key Words:Reabsorption
・13:00- Botany Lab(Plant Tissueの観察・スケッチ)

今週も金曜はバイブルスタディーに参加してきました。今回は韓国人のDannyという古いメンバーが参加しました。彼は今アイオワの大学に通い、Ph Dを目指しています。私は彼とは初対面でしたが、とっても気さくで明るくて話しやすい人でした。

土曜はバイブルでお世話になってるアメリカ人のAnnaとDannyと日本人の女の子と私の4人で野球を見に行ってきました。
ネブラスカにはマイナーリーグのオマハロイヤルズというチームがあり、対サクラメント・リバーキャッツ戦を観戦しました。
7回表まで両チームとも目立ったヒットもなく0行進。そして7回裏、オマハの攻撃。出ました!ツーランホームラン!!みんな立ち上がってHigh-five。
そして8回表、オマハの守備。ここで衝撃の事実が発覚。交代で出てきたオマハの2番手のピッチャーが、なんと日本人だったんです!ご存じでしょうか、元千葉ロッテの薮田安彦投手。彼が登板しました。薮田投手は2008年からメジャーリーグのカンザスシティ・ロイヤルズでプレーし、最近マイナーに降格したようです。オマハロイヤルズはカンザスシティ・ロイヤルズの傘下のチームだったんですね。

メジャー再昇格を目指していらっしゃるようですが、ネブラスカ住民の私としては、もう少しオマハでプレーしてもらいたいような・・・複雑な気分です。
なんにしろ、オマハで頑張っている日本人がいる(身近な留学生以外で)というのは大きな励みですね。
あ、ちなみに試合は9回に追いつかれ、延長12回にサクラメントに3点を取られ負けてしまいました。

勉強も大事ですが、せっかくベースボールの国アメリカにいるんですから、機会を作ってまた観戦に行きたいと思っています。

来週はとうとう今学期最後の週になります。火曜にはCalculusのFinal Examがあります。そして木曜にBotanyかAnatomyのどちらかのテストを受け、金~日とサウスダコタにバイブルのメンバーで旅行に行き、帰ってきた翌日の月曜にBotanyかAnatomyの残りのテストを受けます。なんてハードスケジュール…。でも野球と同様、こちらにいる間にしかできないこともたくさんありますから、うまく時間をやりくりしてテストも旅行も乗り切りたいと思います!

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

授業内容:5月12・14日

【授業内容:5月12日】
・8:00- Calculus(トピック:Integral)
・9:30- Botany(トピック:Secondary Growth)
 Key Words:Periderm、Phellem、Phellogen、Ray
・11:00- Anatomy(トピック:Digestive System)
 Key Words:Pharynx、Esophagus、Stomach、Small & Large Intestine、Liver、Gallbladder、Pancreas
・13:00- Anatomy 午前の授業の続き

【授業内容:5月14日】
・8:00- Calculus(トピック:Integral)
・9:30- Botany(トピック:Wood)
 Key Words:Softwood、Hardwood、Gymnosperm、Angiosperm、Growth Ring
・11:00- Anatomy(トピック:Urinary System)
 Key Words:Kidney、Ureters、Urinary bladder、Urethra
・13:00- Botany Lab(Plant Tissueの観察・スケッチ)

月・火に受けたテストがもう返ってきてしまいました。
受けた感覚としては、Botanyの方が簡単でAnatomyの方が難しかったんですが、結果は逆にでました。BotanyがBでAnatomyがAでした。AnatomyでAをとれたのは素直にうれしいんですが、Botanyが・・・Finalで盛り返せるように頑張ります!

そういえば木曜にコストコまで行ったんですが、私の車で、友人の運転で行きました。前にも一度書いたと思うんですが、私慢性の肩こりもちなんです。日本で通ってたカイロの先生に「かわいそう」と言われたほどの重症です。それが、月・火のテストに向け週末ずっと机に向っていたせいで、さらに悪化し、首がほとんど回せなくなりました。で、近場で知ってるところなら運転できるんですが、振り返れない状況でハイウェイは危険なので、友人に運転をお願いしました。

そして金曜はBaby Shower。みんなそれぞれプレゼントを用意してサプライズパーティー。妊婦さん泣かせてしまいました!とっても喜んでくれ、私たちもとってもうれしかったです。私が日本にいる間に出産、そして旦那さんの仕事の都合でニューヨークに引っ越してしまうので、ちゃんとお祝いできてよかったです。

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

TOEICスコアアップ勉強法?

先日の日記にたづなさんより、英語の勉強法の質問を頂きました。もしかしたら他の方のお役にも立てるかもと思い、せっかくなので記事としてアップすることにしました。

私は大学1年の時に初めてTOEICを受験しました。この時は今ほどTOEICが世間に浸透していなかったように感じます。私も「へ~、こんな資格があるんだ。受けてみるか」という程度でした。公式問題集は購入しましたが、試験内容の確認(PART1が写真で、PART2が会話で…という確認)のみで、問題は解かずに試験に挑みました。結果470点。一般的に言えば十分なスコアかもしれませんが、外語大に通っていた私としてはかなり情けないスコアでした。外大生ですから、就職活動をする頃までにはそこそこ(800点前後は必要と言われていました)のスコアは欲しいものの、「TOEICの教材」に興味を持てなかったので、英語力の底上げをしつつスコアアップを目指そうということにしました。

TOEIC初回受験470点から、去年6月の905点まで、勉強内容の基本は変えてません。というかあまりTOEICに特化した勉強をしていません。公式問題集も旧バージョンを1回、新バージョンを1回しか解いたことがありません。

ということで以下にTOEICに即した英語の勉強方法を書いていきますが、400~600点前後の方の英語力全般の底上げテクと思って読んでいただければと思います。あくまで英語の勉強方法ですので、スコアアップのテクニックは期待しないで下さい。

<リスニングパート>
聞けば聞くだけリスニング力は上がります。漠然と量を聞けばいいということではありませんが、とにかく大量に聞くことで英語のリズムに抵抗がなくなると思います。聞くのはTOEICの教材でもいいとは思うのですが、多聴に関してはTOEICの教材のようにスピーカーが原稿を読み上げているようなものよりも、ニュースや映画・ドラマなど、自然な会話&スピードに近いものの方が良いと思います。ニュースであれば、CNN EE等の月刊誌(原稿もついているのでお勧めです)や海外のニュースサイト(CNN、BBCなど)。見た事のある好きな英語の映画やドラマなどなら、ストーリーを知っているので英語のみで見ても入っていきやすいと思います。一時期、休日で家にいる日は、朝起きてから寝るまで、ずっと映画のビデオを英語音声でリピート再生し続け、セリフを覚えてしまったこともあります。

多聴と同時に絶対お勧めなのがディクテーションです。手元にTOEICの昔のスコアがないので細かくは覚えていないのですが、ここまで10年間TOEICを受けてきて、何度か停滞した時期がありました。そのたびにリスニングの基礎力見直しとしてディクテーションを集中的に行いました。初回470点を取った後、集中的にディクテーションをし、3ヶ月後くらいに受けたTOEICでは確かトータルで100点以上上がったように記憶しています。ディクテーションの教材は、多聴でお勧めしたニュースや映画などの自然な英語よりも、TOEIC教材やラジオ講座などのややゆっくり・言い間違い等のない音源がお勧めです。冠詞(a/the)や単複などにもこだわって下さい。文法にも気を配って下さい。例えばI’d ~と聞こえた場合、この「'd」はwouldの略なのかhadの略なのか。後ろに原形が来ればwould、過去分詞が来ればhadですよね。こんな簡単な文法事項も、リスニング中って結構忘れてしまうんです。ここまで細かく気にしなくてもTOEICのリスニングには問題ないですが、ここまで気にすることでスコアアップのテクニックだけでなく、英語力の見直し、基礎力アップができます。

<リーディングパート>
長文問題に関してはやはり多読がお勧めです。私は高校生くらいから洋書を読んでいましたが、最初のうちは知らない単語が出てくるといちいち辞書を引き、いちいちノートに書き写していました。そのおかげで全く進まない…。せっかく辞書引いても、見直さなければ単語も覚えられない。高校生のころは短いものばかり読んでいたのでそれでもよかったのですが、大学に入って、Harry Potterシリーズを始め長編小説を読むようになると、辞書引きが面倒になってきました。Harryの1巻目は最初から最後まで辞書を引きつつ読みました。そしてとんでもなく時間がかかりました。なので2巻目からはどうしても意味が予想できず、しかも重要そうな単語以外はスルーすることにしました。スルーしてもストーリーの大筋は理解できますし、読むスピードは格段に早くなりました。TOEICでも、時間が足りずに最後まで解けないということはなくなりました。わからない単語ばかりだし、、、と洋書に手を出すのをためらっている方も、一度手に取ってみてください。児童書でも良いと思います。意外と読めるものですよ!

単語に関しても、実は辞書を引かずに読んでいる多読が役に立ちました。辞書を引かないので、「こんな意味かな」と予想で読み進めます。そして何度か同じ単語に出くわすと、「あ、この単語重要かもしれない」と思い辞書を引きます。自分の予想してた意味が合っていても合っていなくても、そうして調べた単語は印象に残ります。なので、大学受験の時に受験必須単語を覚えた以降、語彙本に手を出さずにTOEIC900超えを達成しました。今DUOに手を付けているのは、900を超えたからこそ、語彙問題での取りこぼしを防ぎたいためです。今まで単語を覚えるという努力をあまりしたことがないので、今とても苦労しています。なかなか効果的な勉強法が見つかっていないので、いろいろ試しながら、いいなと思う方法が見つかったらまた記事に乗せたいと思います。

文法問題ですが、こればかりはTOEIC対策本を使いました。というのも旧TOEICのPART5(穴埋め)とPART6(間違い探し)、新TOEICのPART5(穴埋め)でいつも大量に落としていたからです。この文法・語彙パートに特化した問題集を購入し、正解した問題も間違った問題も、解説を熟読しました。語彙に関しては予想は無理ですが、文法問題に関してはパターンがありますので、繰り返し説き、解説を読むことで、パターンを身につけました。人に説明できるくらいまで解説を熟読しました。実際、学生時代は別の大学に通う友人に英語を教えていましたし、就職後も、自分の部署の人対象に、自分で教材を作りTOEIC講座を隔週で開いていました。人に説明するのは、自分の理解度を測るのに役立ちました。

よく日本の英語教育は文法・語彙に偏っていて良くない、もっとアウトプットに力を入れるべきだと言いますね。私ももちろんこれには賛成なんですが、だからと言って文法をないがしろにしていいということではないと思うんです。会社員時代に通っていた通訳翻訳養成学校の先生が「文法は武器。英語を聞き取る時、文法力が助けてくれる。文法の勉強を忘れるな。」と言っていました。上で書いたように、I’dがwouldなのかhadなのか、意味を考えると大きな違いです。通訳する時にここを取り違えたら大変な誤訳です。基礎となる文法力があって初めて読めるようになるし、聞けるようになると思います。中学生向けでも高校生向けでもかまいませんので、本屋で自分の読みやすい文法書を見つけて、1冊じっくり解いてみることをお勧めします。私が今やっているGIUもお勧めですが、全編英語ですので、TOEICで言ったら600点以上くらいで取り掛かるのがいいかなと思います。

私はTOEICで900をやっと超えたレベルですので、まだまだ英語素人だと思っています。900点以上を目指す方や、今まで英語の勉強にじっくりと取り組まれてきた方には、今回の記事に目新しい情報はないと思いますが、英語の勉強を始めたばかりの方、TOEICを受け始めた方、TOEICでいいスコアを取りたいけど、英語力自体も伸ばしたいという方に少しでもお役に立てる部分があればうれしいです。

テーマ : 【TOEIC】
ジャンル : 学問・文化・芸術

授業内容:5月5・7日

【授業内容:5月5日】
・8:00- Calculus(トピック:Exponential and Logarithmic Functions)
 Key Words:Exponential growth/decay、Half-life、Learning curve、Logistic growth
・9:30- Botany(トピック:Roots)
 Key Words:Mycorrhizae、Root Nodue
・11:00- Anatomy(トピック:Endocrine System)
 Key Words:Adrenals、Hypothalamus、Pancreas、Parathyroid、Pineal、Pituitary、Thymus、Thyroid
・13:00- Anatomy 午前の授業の続き

【授業内容:5月7日】
・8:00- Calculus(トピック:Integral)
 Key Words:Antiderivative
・9:30- Botany(トピック:Roots)
・11:00- Anatomy(トピック:Digestive System)
 Key Words:Mucosa、Submucosa、Muscularis externa、Serosa
・13:00- Botany Lab(Plant Tissueの観察・スケッチ)

先週の日記でアメリカの豚インフルの感染者が160人と書いたのですが、一週間で随分と拡大してしまいましたね。ネブラスカの感染者も現時点で13人だそうです。(興味のあるかたはこちらをご覧ください。私が最近毎日チェックしているCenters for Disease Control and Preventionのサイトです)それにしてもIllinoisの感染者数がすごいですね。

明日(月曜)・明後日(火曜)とAnatomyとBotanyのテストがあるので、金曜のバイブルスタディーは休んでしまいました。ここのところ異常な忙しさです。火曜の深夜までにオンラインで提出しないといけないCalculusの課題も残ってます。

授業以外では、次の金曜のバイブルスタディーでBaby Showerを開く予定です。Baby Showerご存じですか?アメリカではごく普通に行われる行事なんですが、簡単にいえば出産前のパーティー。プレゼントも実用的なもの(よだれかけとかおむつとか)を送るのが通例です。バイブルに参加している韓国人女性が7月に出産の予定で、6月に入ってしまうと私のように国に帰国してしまう生徒が多いので5月中にやろうということになりました。で、前日の木曜の学校帰りにコストコに行っておむつを買おうということになりました。車を持っているのは私だけ…ということでコストコのあたりは行ったことがないんですが、私の運転で行くことになりそうです。無事にたどり着けるかどうか…そして無事に帰ってこれるかどうか…

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

授業内容:4月28・30日

【授業内容:4月28日】
・8:00- Calculus(トピック:Exponential and Logarithmic Functions)
 Key Words:Natural exponential、Common log、Natural log、Compound interest、Effective rate
・9:30- Botany(トピック:Leaves)
 Key Words:Epidermis、Mesophyll、Abscission
・11:00- Anatomy(トピック:Special Senses)
 Key Words:Vision、Taste、Smell
・13:00- Anatomy Lab(羊の眼球の解剖)

【授業内容:4月28日】
・8:00- Calculus(トピック:Exponential and Logarithmic Functions)
・9:30- Botany(トピック:Roots)
 Key Words:Taproot、Fleshy taproot、Adventitious roots
・11:00- Anatomy(トピック:Endocrine System)
 Key Words:Endocrine glands、Hormone、Steroids、Nonsteroidal
・13:00- Botany Lab(Plant Tissueの観察・スケッチ)

世界中で豚インフル(swine flu)が拡大していますね。アメリカでは今日(5/2)現在160人の感染が確認されているようです。ネブラスカでも一人の感染が確認されたようです。
このまま感染が拡大すると、夏に帰国する頃、「アメリカからの入国禁止!」なんかになるんじゃないかと、みんな心配しています。とにかく早く沈静化するのを願うばかりです。

5月に入りましたので、先月の振り返り。
①勉強時間を毎日確保 → OK(といっても最近は授業の方がやばいので、英語の勉強はお休み中ですが)
②GPAを3.5から3.6に → この前のテスト結果のままだとやばいですね。のこり4週気合いを入れなおします!
③英会話力向上 → バイブルスタディーだけでなく、たまに教会の日曜礼拝に顔を出してみたり、こちらに来たばかりの時英語を教えてくれた先生とメールのやり取り(会話ではありませんが)をしたり、とにかくアウトプットの機会を増やす努力を続けています。
④TOEIC950 → 授業の勉強にかまけて、TOEIC対策勉強できてません…

今学期も残り4週。これからFinalに向けて授業の方が一層大変になりそうですが、なんとか時間をやりくりして、英語&TOEIC対策にも手をつけていきたいです。

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Rico

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。