スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の英語勉強歴【高校編】

今日から、私のこれまでの英語との関わりや留学を決意するまでの経緯を5回に分けて(長…なんて波乱万丈な人生だ。ま、そんなこともないんですが…)書いていきたいなと思っています。2・3日に1本くらいのペースで上げていきます。ということで、まずは高校時代から。

私は小・中・高と公立でしたので、ごく一般の日本の英語教育を受けてきました。中学の授業で初めて英語に触れ、英語は好きな教科の1つでしたが、この頃は理系の授業の方が得意でしたので、高校は迷わず理系の強い高校を選びました。しかし、理系の強い学校に入ってしまったおかげで、理系の授業に全く着いて行けず、入学早々挫折…。その後の進路はすぐには定まりませんでした。

英語は好きで、このころから英英辞典も使っていましたし、易しい洋書などは読んでいましたが、どうも学校の授業は好きになれませんでした。同じ年代の方で英語が好きだった方ならわかるかと思うんですが、なんかあの授業の感じになじめなかったんです。教科書のリストにある単語を覚える。大学受験によく出る文法を覚える。意味が通じる英文を書いても先生の模範解答と違えば不正解。なのでいつもテストの成績は学年で真ん中くらい。決して先生の望む「英語のできる生徒」ではなかったと思います。

私にとって幸運だったのは、2・3年の担任が英語の先生で、私が英語が好きなのに成績が良くならない理由を理解してくれていたことだと思います。(彼はこの当時40代でしたが、私が卒業した数年後、教員を辞めてアメリカの大学院に旅立ったそうです。)こういう先生がいたおかげで英語嫌いにならずにすんだと思います。

このころ一つの転機がありました。私は高校の頃吹奏楽をやっていたのですが、ウィーンフィルオーケストラの方を招いて指揮を振ってもらう機会がありました。本番の前日、彼の指導のもと数時間練習をした際、通訳の日本人女性に大変感動したんです。音楽って言葉で表現するの難しいと思うんです。感じ方というか、ものすごい微妙な表現力が求められると思います。でもこの通訳の方は私たちの質問を的確に指揮者に伝え、指揮者からの指示を的確に私たちに伝えてくれました。「言葉で人をつなぐ」ことのすばらしさに感動したことを覚えています。自分にとってはかなり高い壁だと理解しつつも、通訳という仕事に興味を持ち始めるようになりました。

こんな経験もあり、担任と相談した上、外語大に進むことにしました。外語大に進むと決めたからには、授業のやり方が嫌いだからと言って英語で悪い成績を取り続けるわけにもいかず、授業の勉強に取り組み始めました。3年生の頃には英語だけは学年5位くらいになりましたが、相変わらず授業のやり方には不満だらけ。授業で使ってた文法書でも「この文法項目は受験に出るからしっかり覚えなさい、これは出ないからやらなくてよし」というのがどうしても納得できず、先生がやらなくてよいと言った項目も含め、全ての例文をノートに書き写し、音読し、問題も全て解き、これを2周繰り返しました。これが今の私の文法知識のベースになってるのは間違いありません。

こんな感じで、大学受験を迎え、関東の某外語大に入学するのでした。
スポンサーサイト

テーマ : 英語
ジャンル : 学問・文化・芸術

英語学習記録:3月23-29日

【学習記録】
・多読:Eat、Pray、Love
・精読:Chicken Soup for Working Woman's Soul
・DUO2周目:SECTION21-22
・GIU2周目:UNIT56-58
・K/Hシステム:サイクル1シャドーイング
          サイクル2 100%シャドーイング(録音6回目:ミス1個)
                 スラッシュリスニング、やまと言葉落とし
・Calculus復習、Assignment
・Botany復習
・Anatomy復習

今週初めは犬の世話に行っていたので、あまり勉強出来てません。
金曜はご夫妻も戻ってきたのでバイブルスタディーに。今回は新しい日本人の女の子が参加しました。「新しい」と言っても、彼女はすでにここに4年ほど住んでいて、英語もペラペラ、おそらく今期で大学も卒業です。私よりも7歳も若いんですが・・・

こちらに来た初日、彼女が空港まで迎えに来てくれて、その日のうちに寝具やら食材やらの買い物に連れていってくれ、その後も今に至るまで、色々と相談に乗ってくれています。
アメリカに来て、できる限り日本人とはかかわらないようにしたいなとは思いつつ、やはり言葉の壁に悩まされることもあり、日本人に頼ることもしばしばです。依存しすぎないように、うまく助け合っていければそれはそれでいいとも思ってるんですが。

とにかく、私がこっちに来てから、親しくしてくれた日本人はすでに4人が日本に帰国したり、他の州に移動したりしていきました。彼女も卒業後は他の州の大学院に行くか、日本に帰るかで迷ってるようで、とにかくネブラスカからは離れていきます。
そして入れ替わりで新しい日本人も少しずつ入ってきています。今までお世話になってきた分、今度は新しい子たちに私が還元していく番ですね。でもいい年してまだまだ頼りない私。もっと人間として成長しなければ!


留守番していたおうちの犬。いつもこんな感じで外を見ていました。
犬
「パパとママ、早く帰って来ないかな~」

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

授業記録:3月24・26日

【授業内容:3月24日】
・8:00- Calculus(トピック:Functions, Limits, and Derivative)
 Key Words:One-sided limit
・9:30- Botany(トピック:Plant Cell)
 Key Words:Plasmodesmata、Cytoskeleton、Centrosome、Inclusion
・11:00- Anatomy(トピック:Central Nervous System)
 Key Words:Cortex、Basal nuclei
・13:00- Anatomy Lab(羊の脳の解剖)

【授業内容:3月26日】
・8:00- Calculus(トピック:Functions, Limits, and Derivative)
 Key Words:Continuity
・9:30- Botany(トピック:Plant Cell)
 Key Words:Mitosis、Endosymbiotic theory
・11:00- Anatomy(トピック:Central Nervous System)
 Key Words:Thalamus、Hypothalamus、Brainstem、Cerebellum
・13:00- Botany Lab(Plant Cellの観察・スケッチ)

今学期もようやく3週が終わりました。基本的に前学期とあまり変わらないスケジュールなんですが、今学期はさらにきついような気がします。

月水朝8時からのバイトは前学期と変わりませんが、火木の授業のスケジュールが今学期はかなりきついです。

まず一つ目の違いは授業の始まる時間。前学期は火木ともに9時半スタートで午前中2つ授業を受け、お昼過ぎにLab(実験)があって、そこから数時間空いて6時15分からイブニングの授業でした。1日中学校に拘束されて、きついな~と思ってましたが、イブニングまでの数時間、一息入れる余裕があったので、すべての授業&Labに集中することができました。

ところが今学期は、火木ともに朝8時からCalculus、15分休憩をはさんで9時半からBotany、15分休憩をはさんで11時からAnatomyと授業が3つ続きます。はっきり言って、Anatomyまで集中力が持ちません。先生が何を言ってるのか、全く英語が頭に入ってきません。なんとか気を取り直してメモを取ろうと思っても、肝心の単語が抜けてしまったり。もともとリテンション力(聞いた内容を一定時間保持する能力)が低い上、この先生は板書をほとんどしないので、聞き取りが命のこの授業で疲労は大敵なんです。

私はBiology専攻ですのでAnatomyの授業はとても大事なんです。Botanyは一般教養として受けてる他の専攻の生徒も多いので内容も簡単ですし、これまで取ってきたGeneral Biologyの知識でカバーできる部分も多いのでなんとかなるかなとは思うんですが、Anatomyが本当に問題です。
なんとか学期の半ばまでには、4時間集中が続くようになれればいいんですが・・・

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

授業記録:3月17・19日

【授業内容:3月17日】
・8:00- Calculus(トピック:Preliminaries)
 Key Word:Straight line、Slope、y-intercept
・9:30- Botany(トピック:Planc Cell)
 Key Words:Vacuole、Nucleus、Mitochondria
・11:00- Anatomy(トピック:Central Nervous System)
 Key Words:Meninges、Cerebrospinal fluid
・13:00- Anatomy Lab(Nervous systemスライド観察)

【授業内容:3月19日】
・8:00- Calculus(トピック:Function, Limits, and Derivative)
 Key Words:Function、Domain、Range
・9:30- Botany(トピック:Plant Cell)
 Key Words:Plastids、Cell wall
・11:00- Anatomy(トピック:Central Nervous System)
 Key Words:Cerebrum、Fissure、Sulcus、Gyrus
・13:00- Botany Lab(Plant cellの観察・スケッチ)

前の日記に書きましたが、お世話になってるアメリカ人ご夫妻が約1週刊旅行に出かけたので、犬の面倒をみるため昨夜はこのご夫妻のお宅に泊まりました。ネットがつなげられないのがつらい。そして犬たちが飼い主がいなくてさみしいのか、夜中に鳴くのでなかなか寝られず…
1週間はこちらのお宅と自分のアパートと学校を行ったり来たりすることになる上、あまり大量に荷物を持ち運びたくないので、学校の勉強だけに集中して、英語の勉強はお二人が旅行から帰ってくるまでおあずけとなりました。

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

英語学習記録:3月9-15日

今日(日本時間では昨日)はTOEICでしたね。受験されたみなさまお疲れ様でした。皆さんにとって納得のいく結果が出るといいですね!
私はおそらく6月の半ばに日本に帰国して8月の半ばにこちらに帰国する感じで一時帰国するつもりですので、6月と7月の2回受けられるかなという予定です。2回とも受けるか、7月だけにするか悩んでいるところですが、チャンスは多いほうがいいので、できる限り2回とも受けたいと思ってます。

【学習記録】
・多読:Eat、Pray、Love
・精読:Chicken Soup for Working Woman's Soul
・DUO2周目:SECTION19、20
・GIU2周目:52-55
・K/Hシステム:サイクル1シャドーイング&リテンション適宜
          サイクル2 100&シャドーイング(録音3回目:ミス0個! 4回目:ミス1個 5回目:ミス1個)
・Calculus復習、Assignment、オンラインクイズ
・Botany復習
・Anatomy復習、火曜のクイズに向けての準備

春セメスター始まったばかりですが、すでにCalculusでたんまり課題が(涙)。提出してもしなくてもかまわないんですが、提出するとExtra Creditがもらえます。これがテストの成績に加点されるので、ここで成績アップが望めるんです。なので「提出しなくてもいいや~」とは言ってられません!
Anatomyも早速火曜にクイズ(小テスト)があります。今回は範囲がかなり狭いので、確実に10点満点を狙っていきます!

金曜は恒例のバイブルスタディーに参加。今回のテーマは「Resurrection(キリストの復活)」。私のようなnon-believerにはなんともディスカッションに参加しにくいテーマでしたが、それでもなんとか発言するようにしました。今回参加した学生は4人ですが、たぶん全体の発言量の半分くらい、私がしゃべってたような・・・
私の他に日本人の女の子が二人いるのですが、とても静かなので、私がひとりでべらべらとしゃべってます。参加し始めたころは私も何を言ったらいいのか分からず静かにしてました。でも変なこと言っても怒られるわけでもないし、私がキリスト教信者でないことはみんな知ってるので、反発することがあっても「あなたはそういう考えなのね」とそれはそれで認めてくれるので、最近はどんどん発言するようにしています。

そんな姿勢を気に入ってもらえたのか、主催しているご夫妻には本当にいつも助けられています。私のMajor(Biology)はSenior Thesisという日本で言う卒論のようなものを書かなくてはいけません。さらにその内容について口頭で教授や他の生徒を前にプレゼンもしないといけないんです。まだ先の話ですが、今から本当に不安なんです。このご夫妻にこの話をしたところ、Biologyについての相談には乗れないけど、英語のチェックはいつでもしてあげるからと言ってくれました。日本人にとってword choiceって問題じゃないですか。意味はあってても自然じゃない表現をよく指摘されるので、提出する前にネイティブにチェックしてもらえるのは本当にありがたいです。

さらにこのご夫婦は私のことをすごく信頼してくれていて、来週ハワイに旅行に行かれるので、その間、犬の世話を頼まれました。昼間は他の方に頼んでるとのことで夜だけなんですが、私に鍵を預けて、好きなように家を使ってかまわないと言ってくれました。家の鍵を預けるなんて、よほど信頼してくれないとできないと思うので、ここまで信頼してくれることが本当に嬉しいです。

そういえば、今回のバイブルスタディーでdiepass awayという表現が出てきました。私の中で「die=pass away=死ぬ」だったんですが、使い分けるからにはやはり違いがあるんですね・・・
dieは無機的というかdirectという感じで、単純に誰かが死んだことを伝える場合や、何年も前に亡くなった人のことを話すときに使う表現。対してpass awayは家族や親しい人が亡くなったときに使う表現で、gentle、soft、politeな表現だということでした。「死ぬ」と「亡くなる」の違いといったところでしょうか。う~ん、やっぱりPhrasal Verb大事ですね。

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

授業記録:3月10・12日

【授業内容:3月10日】
・8:00- Calculus(トピック:Preliminaries)
 Key Words:Exponents、Radicals、Polynomial、Factoring、Quadratic formula
・9:30- Botany(トピック:Introduction)
 Key Words:Photosynthesis、Cell wall、Multicellular、Terrestrial
・11:00- Anatomy(トピック:Nervous System)
 Key Words:Central & Periferal nervous system、Parasympathetic、Sympathetic
・13:00- Anatomy(トピック:Nervous System)
 Key Words:Neuron、Dendrites、Axon

【授業内容:3月12日】
・8:00- Calculus(トピック:Preliminaries)
 Key Words:Rational expressions、Fractions、Coordinate system
・9:30- Botany(トピック:Introduction)
 Key Words:Food webs、Symbiosis、Coevolution
・11:00- Anatomy(トピック:Nervous System)
 Key Words:Neuroglia、Oligodendrocytes、Schwann cells
・13:00- Botany(トピック:Plant Cell)
 Key Words:Plasma membrane、Phospholipids

今週からSpring Semesterが始まりました。
前セメスターに引き続き、授業は火木だけなので、月水はESL Language Labでバイトの予定。
まだ1週間ですが、今学期もタフになりそうな予感…

Calculusの先生はベトナム人なので、英語が聞き取りにくいんですよ。アメリカ人の子たちもこそこそと「今なんて言った?」って確認してたりします。字もくせがあるし。ラッキーなことに、こちらに来たばかりの時、2学期連続で彼の統計学の授業を取っていたおかげで、彼の英語に少し耐性があるのでなんとかなってます。このクラスにESLを終えたばかりの日本人の女の子がいるのですが、ESLのわかりやすい英語から急に彼の授業だとつらいだろうなと思います。

AnatomyとBotanyは前セメスターのAnatomyと同じ先生なんですが、この先生の授業はとにかくハードなんで、気合を入れていかないとすぐにおいて行かれそうです。同じ先生に同時に2つの授業を習うのは結構難しいですね。すでに混乱しています。というのもBotanyは植物についての勉強で、Anatomyは動物(特に人間)についての勉強なので、内容がかぶったり食い違ったりします。Anatomyの授業中「あれ、さっき言ってたことと矛盾しない?」なんて思って、少し冷静になるとBotanyの内容と勘違いしてたりして。テストの時に混同しないか今から心配です…

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

英語学習記録:3月2-8日

【学習記録】
・多読:Eat、Pray、Love
・精読:Chicken Soup for Working Woman's Soul
・DUO2周目:SECTION13-18
・GIU2周目:UNIT47-51
・K/Hシステム:サイクル1シャドーイング&リテンション
          サイクル2 100%シャドーイング(録音2回目:ミス13個 録音3回目:ミス13個)
・Z会のTOEIC模試(3/5日記参照)

1週間の春休みも今日で終わり。といっても月曜は授業がないので、私はもう1日休みです。
冬セメスターの成績も出揃いました。
 Anatomy & Physiology I (B+)
 General Chemistry II (A)
 Introduction to Physics (A-)
という結果で、GPAは3.5から3.543に微増。
Anatomyの最後のテスト、かなり難しくて、ここで落としちゃいました。この先生の授業は以前2教科取ったことがあるんですが、いずれも成績はBでした。テスでは本当に細かいところを聞いてくるんですよ。前のクラスで一緒だったアメリカ人の学生も、「今まで受けた授業のなかで、このクラスが一番難しい」と言っていたほど。なのでAはとれませんでしたが、B+でもこの先生の授業ならかなり満足です。来期はこの先生の授業2教科取るので、両方ともAを狙っていきたいです!

そういえばこの休み中に車を修理しようと思っていました。
なぜ修理が必要かというとこんな感じになってるからです。↓
車

あ、私がぶつけたんじゃないですよ!
前の持ち主(日本人)がぶつけたんです。この穴があることを承知で、安く購入しました。穴以外は全く問題なく、かなり状態はいいんです。ただ、最近走るたびに少しずつ穴が広がってるような気がして、修理したほうがいいかなと思うようになりました。(この程度の穴のあいた車、こちらではいくらでも走ってるので、見た目とかはどうでもいいんですが)
で、先日修理工場に見積もってもらったんですが、その金額がなんとこの車の買値の半額でした。なんかそんなに払って修理するなら、この車売って新しい車買った方が安上がりなんじゃないの?ということになり、修理はあきらめようかと思ってます。他の修理工場に時間がある時に持ってって見積もってもらおうと思ってますが、さほど変わらないような気がしますし。

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

Z会TOEIC模試

今日やっとZ会のTOEIC模試をやってみました。

とりあえずさくっと結果報告↓
Z会模試スコア

Z会模試スコア予想

おおっ!意外に良かった!
自己ベストが905なので、これはそこそこ行けるのではと手ごたえを感じました。

全体の感想としては、みなさんおっしゃる通り、本物のTOEICよりは難易度高めかなという印象です。

リスニングパートに関しては、生の英語に触れてきたせいでしょうか、かなりゆっくり、クリアに聞こえた気がします。とは言え、Part2で3問も落としたのはちょっと恥ずかしい。Part4はかならずどこかで意識が飛ぶ瞬間がやってくるので、その4問ですね。ここは改善の余地ありです。私が受けた過去4回のTOEICでのリスニング最高点は460ですので、そこから考えればなかなかの出来ではと思っています。

リーディングパートは私の鬼門です。過去に1度もリーディングのスコアがリスニングを上回ったことはありません。ところが今回リーディングの方が正答率高いんです!今までのTOEICを振り返ると、結構Part5で落としていたような気がします。今回はここでの不正解は2問ですから、こちらに来て、文法力・語彙力が上がったのかなと推測してます。リーディングに関しても、過去4回の最高点は445ですので、かなり上出来ですね。

思ったより良いスコアが出て正直うれしいです。が、勘で当ってた問題もいくつかありますし、また自信を持って答えた問題も数問間違えていました。これからじっくり復習して、本番でもこのスコアを出せるように頑張ります!

テーマ : 【TOEIC】
ジャンル : 学問・文化・芸術

テキスト達

今日、今学期最後のAnatomyのテストを受けてきました。今学期受けたテストの中で、一番難しかったです(涙)
選択問題が102問で書き問題が10問くらい(すでに記憶がない…忘れたい…)だったんですが、選択問題も「これはAだ!」って確信を持って答えられたのは1/3くらい。あとの1/3は全く分からず勘。残りの1/3も「う~ん、Bかな?」や「AかBだとは思うんだけど、、、Aにしとくか」というものばかり。最後の最後でやってしまった感たっぷりですが、もう終わったことなので、すっぱり忘れます!

テストの後、大学のブックストアで来学期のテキストを購入してきました。
そのテキスト達がこちら↓
Textbooks1
左の3冊は今学期から続きのAnatomyのテキスト達で、真ん中の3冊がBotany、右の1冊がCalculusです。

ちなみに縦にも積んでみました。こちら↓
Textbooks2
高さの目安にマーカー立ててみました。これをほぼすべて1日の授業で使用します。この他にノート、プリント類のファイル、文房具、辞書、手帳、お弁当とかばんに詰め込み登校します。そりゃ肩凝るはずですよね…
でも今学期はもっと分厚いテキストがあったので、これでもかなり軽くなった方。

そしてテキスト調達の後、車の保険の更新に。更新手続きも無事済ませ、さあ支払とクレジットカードを差し出したら、現金か小切手じゃないとだめと言われてしまいました。前回はクレジットで払ったんですが、今回契約する保険会社はクレジットNGなんだそうです。保険料払えるほど現金もちろん持ってないし、小切手持ち歩く習慣もないので、明日また支払いに行かなくてはいけなくなりました。
帰り道、またペーパードライバーさを露呈してしまいました…。この保険会社近辺の地理、あまりよくわかってなくて、左折しなくてはいけないところで直進レーンに入ってしまい、「やばい、信号赤だし後来てないしいっか」とバックしてむりやり車線変更。と私の前に1台の車が。横には“SHERIFF”の文字。「ぎゃ~、保安官!!」と心の中で叫ぶ私。ま、何事もなく私の横を通りすぎていきました。保険更新した直後に保安官につかまるほどばかなことはありません…
とりあえず道はもう覚えたので、明日は安全に帰れると思います。
でも明日の午前中も、行ったことないところに運転していかないといけないんです…。どうか事故りませんように!!

テーマ : 留学生活
ジャンル : 海外情報

英語学習記録2月23日-3月1日

【学習記録】
・多読:Eat、Pray、Love
・精読:Chicken Soup for Working Woman's Soul
・DUO2周目:SECTION11&12
・GIU2周目:UNIT44-46
・K/Hシステム:サイクル1シャドーイング&リテンション
          サイクル2(仕込み)
・Anatomyテスト勉強

今日から3月ということで、2月の振り返りを少し…
①毎日勉強する → OK
②GPAを3.5から3.6に → Physicsは成績がもう出まして、A-でした。若干押し上げましたがあと2教科の結果によりますね。Chemistryはもう成績を待つのみですが、Anatomyは火曜のテストの結果によるので、ラストスパートで押し上げにかかります!
③スピーキング → 雪で中止の日以外は毎週バイブルスタディーに出席し、必ず発言するようにしています。学校でも数人のクラスメートとは仲良くなり、一緒に図書館で勉強したりするようになりましたが、今学期も終わってしまったので、また友人作りから始めなくては…
④TOEIC950 → 夏日本に一時帰国することになりそうなので、火曜のAnatomyのテスト後からTOEIC勉強も始めたいと思います。

TOEIC勉強ですが、まずはZ会模試から始めるつもりです。
それから、アメリカのTOEIC教材を2冊購入してみました。
Kaplan TOEIC Exam
Barron's TOEIC Test
2冊とも前半は各パートの解説・練習問題で、後半にKaplanは1つ、Barron'sは4つの模試がついてます。日本の教材に比べると解説が甘い気もしますが、まぁ、もちろん解説も英語なので、解説読むのも勉強になりそうです。帰国まで100%理解できるように、じっくりと取り組みたいと思います。

上の2冊に加えてもう1冊購入した本があります。
The Ultimate Phrasal Verb Book
なぜPhrasal Verbかというと、最近、日常会話においてPhrasal Verbの重要性をものすごく感じているからです。日本で英語を勉強していると、1語で表現できる動詞を先に勉強し、それに置き換え可能な表現という感じでPhrasal Verbを習います。でもこちらで生活していると、Phrasal Verbに出会う頻度ってすごく高いんです。
考えてみるとそうですよね。Phrasal Verbってgetとかhaveとかputとか基本動詞が核になってることが多いですよね。ネイティブにとっても、小難しい単語を使うより、基本動詞を使う方が楽だし、普通なんです。
バイブルで会うアメリカ人の女性も、子供の時から使ってるからPhrasal Verbを覚えるのが難しいなんて考えたことがなかったと言ってました。put up with(我慢する)という表現を例にして「確かにput(持って)up(上に上げて)with(一緒にする)がなぜbearと同じ意味になるかって言われると説明できないけど、こっちの方が自然な表現なのよ~」と。
アメリカ人の学生たちの会話を盗み聞きしていても、Phrasal Verbのオンパレードです。

語彙に関しては今DUOに取り組んでいます。現在2周目ですが、2周目は見出し語以外の関連語・派生語にフォーカスしてかなり丁寧に時間をかけているので、この2周目が終わってから始めたいと思います。
とにかくPhrasal Verbは本当に身につけたいので、じっくりと取り組むつもりです。

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Rico

Author:Rico
東京生まれ 女性
現在アメリカ ニューヨーク州在住

英語を勉強されている方、留学に興味のある方、
コメント頂けると嬉しいです♪
一緒に脱カタコトを目指しましょう!

<取得英語資格>
英検2級(高校生の時にとりました。古…)
商業英語検定Cクラス(2001年)
TOEFL iBT 73(2006年12月)
TOEFL PBT 603(2010年5月)
***ここ最近のTOEIC***
129回(07/3/25) L450 R425 T875
130回(07/5/27) L440 R420 T860
131回(07/6/24) L455 R440 T895
139回(08/6/29) L460 R445 T905
147回(09/6/28) L495 R445 T940
148回(09/7/26) L495 R440 T935
155回(10/6/27) L495 R475 T970
156回(10/7/25) L495 R460 T955
S/W(09/8/9) S170 W190
初受検は1998年で470点くらい
L/R & S/W ともに満点目指します!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Tree-Arcive
カテゴリ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。